宮本賢二さん、羽生結弦選手

スポーツテレビ局J SPORTSの人気番組「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」2015-2016シーズンがいよいよスタート!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、トップスケーターをゲストに迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます! 記念すべき新シーズン最初のゲストはソチ五輪・金メダリストの羽生結弦選手。第5回は質問コーナー!羽生選手の素顔にさらに迫ります!

14年世界フィギュア

――オリンピックの後の世界選手権も見事優勝。でどうやったん?オリンピック金メダリストとして世界選手権、夢の舞台と言ってたところに出た時の心境は?

羽生:変わりましたね。意識しないようにしていたんですが、ものすごく意識していました。オリンピックで金メダル取ったし、ここから負けちゃいけないだろうみたいな気持ちもあって。日本開催ですし、絶対僕がとらなきゃという気持ちはありました。

――集中も半端なかった?

羽生:逆に集中してなかったと思います。意識するがあまり。そのシーズンでショートでミスをしたのは2試合くらいしかないんじゃないかな。3試合かな。フィンランディアと最初のスケートカナダと世界選手権だけなんです。
5試合連続でノーミスだったんです。なんですけど、その試合のショートプログラムの前は緊張しました。初めてオリンピック金メダリストとして出る試合だから。オリンピックで金メダルを取ったからといって、羽生結弦が変わるかと言われたらそんなことはないのに、変わらなきゃいけないみたいにすごく考えていた。勝たなきゃいけない。勝ちたいじゃなくて勝たなきゃいけないという気持ちだったんです。めちゃくちゃ緊張しました。

番組からの質問コーナー

■とっておきのリラックス方法は?

羽生:とっておきのリラックス方法。じゃあKENJI先生、とっておきのリラックス方法とは?

――いやいや、ちゃうやん(笑)

羽生:わかってます(笑)。くどくなりますけど、イヤホン(ヘッドホン)の話になりますよ。

――それはなしにしとこうか

羽生:僕本当に音楽を聞くのがめちゃくちゃ好きで。

――知ってる(苦笑)

羽生:振り付けや曲のこだわりにつながるかもしれませんが。良いイヤホンで音楽を聞いて、口パクでもその曲に浸るのが一番のリラックス方法ですね。

お知らせ

\KENJIの部屋パック登場/
◆J SPORTSオンデマンドでは「【期間限定】KENJIの部屋パック」を発売中!
販売価格: 7,200円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の3,600円(税抜)
9月ゲスト・・・羽生結弦選手
10月ゲスト・・・村上大介選手
11月ゲスト・・・小塚崇彦選手
12月ゲスト・・・宮原知子選手
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ