宮本賢二さん、宇野昌磨選手

スポーツテレビ局J SPORTSで絶賛放送中の「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」では、日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、トップスケーターをゲストに迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!5月、6月はフィギュアスケート界の名門・中京大学&中京大中京高スペシャルをお送りします!
第三弾は端正なルックスと表現力豊かなダンスで女性ファンを魅了する17歳、宇野昌磨選手。後編となる今回は、スケートと真摯に向き合う宇野選手の人柄が伝わるトークが繰り広げられました。

今シーズンを振り返って

――大輔選手がすごい好きって聞いたんやけど、好きなん?

宇野:憧れてます。

――どういうところが憧れなんかな?

宇野:特に表現力。初めて髙橋大輔選手を見た時にすごい感動して、それから憧れの選手になったんですけど、あの表現力が一番憧れてます。

――その時のプログラムって覚えてる?

宇野:「オペラ座の怪人」。

――ああー、東京の世界選手権の時

宇野:それは全日本選手権で見たんですけど。

――ちなみに俺、大ちゃんのオペラ座の怪人のステップに入る前のモノマネめっちゃうまいで。別に見たくない?

宇野:いや、見たいです(笑)。

――でも表現力で言うとやっぱり昌磨くんもすごいよ。派手に動くんじゃなくて小さい動きで観客に表現を見せるっていうのはすごいと思うよ。練習を見てても思うもん

宇野:ありがとうございます。

――でも大ちゃんも言ってたよ。今注目の選手いる?って聞いたら、やっぱ昌磨くんでしょうって

宇野:ありがとうございます。

――アメリカに行っちゃったんで(笑)。やっぱり身近に大ちゃんとかもいるし、そういうのを見てたらオリンピックとかでメダルを獲りたいって思いは強くなる?

宇野:いつかああなりたいと思いますけど、まだまだかなとも思います。

――いやまだまだではないでしょ。近い将来すごいことをやってもらわんと

宇野:がんばります。

――じゃあ今シーズンどう?振り返ってみていろいろあったと思うけど

宇野:今シーズンはほんとにすごい良いシーズンで、まあ良いこともありましたしすごい勉強になるような経験もさせていただきましたし。この1年は自分のためになる良いシーズンだったかなと思いました。

――しっかりしゃべるなあ、声ちっちゃいけど。その中で良いことも悪いことも含めて、一番印象に残ってることって?

宇野:全日本ジュニアで4回こけたことがすごい印象に残ってます。8個中4個こけました。

――半分こけちゃったんやな。まあいろいろ経験して、これからの課題というかどういうところを強化していきたいなと思ってる?

宇野:技術的なものもシニアにあがって戦っていく中で必要だとも思うんですけど、特に大きい試合では世界ジュニアのように緊張してしまって、本来の力が出せないっていうのが昨シーズンは結構ちょこちょこあったので、そういう技術的にもメンタル的にも来年はもっと鍛えていきたいなと思ってます。

――いつもこう安定してるように

宇野:そうです。

――じゃあスケートで、なんでもいいねんけどここ見てほしいとかこだわってるものとかってある?

宇野:ないです。

――ないの?なんでもいいねんで、髪型でもいいし、服装でもいいし

宇野:演技を4分間みてほしいと思っています。

――ちょっと外れるねんけど、昌磨くんの少しジャンプがつまるではないけど、バシッと降りるんじゃなくてちょっと揺らぐ時の右手の動き。あれが良いなと思う。あれは無意識にやってんの?

お知らせ

フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋
フィギュアスケート界の名門・中京大&中京大中京高スペシャル。
KENJI先生が3人の本音と素顔に迫ります。お楽しみに!!
【宇野昌磨】
・後編(再放送)
6月17日(水)午後2:00〜 J SPORTS 4
6月18日(木)午後3:00〜 J SPORTS 4
6月20日(土)午後10:00〜 J SPORTS 4
6月21日(日)午前9:00〜 J SPORTS 4
6月27日(土)午後2:30〜 J SPORTS 4
≫特集ページを見る
≫詳しい 放送予定はコチラ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ