スポーツテレビ局J SPORTSで絶賛放送中の「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」では、日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、トップスケーターをゲストに迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!5月、6月はフィギュアスケート界の名門・中京大学&中京大中京高スペシャルをお送りします!
第二弾は2014シーズン華々しい躍進を遂げた本郷理華選手。後編となる今回は、さらなる飛躍を目指してチャレンジしていることや、今後の目標についてなど話してくれました。

シニア1年目

――世界でこの人には勝ちたい選手とかいる?

本郷:今シーズンはシニア1年目だったので、自分がどこまで行けるかもわからなかったので誰に勝つっていうよりは自分の演技をしっかりやっていこうってことしか考えてなかったです。

――じゃあまあ、世界選手権。初めてやんね。どうでした?

本郷:思ってた通りに上手な選手がいっぱいいて、ちょっと緊張してたんですけど、すごい楽しんで滑ることができました。

――ジャンプが決まる度に緊張がほぐれていくと、やっぱり後半疲れたりしないの?盛り上がってくるの?

本郷:疲れてるとは思うんですけど、それも気にしないくらい集中してると思います。

――そうなんや。すばらしいことやね。だって後半しんどいのに、アドレナリンが出まくってんねや

本郷:はい、多分。

――なんでも「はい」やな(笑)。じゃあ今シーズンはすごいいろんなことがあったと思うけど、今シーズンはどうでした?

本郷:初めて出る試合がいっぱいあって、最初自分が思ってたシーズンとは良い意味で全然違くて。充実したシーズンだったなと思います。

――じゃあ、そろそろおもしろエピソードを出してもらおか

本郷:世界選手権の、、、

――おお、あるんや

本郷:フリーで、多分誰も気付いてないんですけど。黒の衣装のスカートにここに赤いピラピラがついてるんですよ。で、普段の試合はちょっとピラピラしてるんですけど、帰ってきてテレビで自分の演技見てて、なんかいつもと衣装の感じが違うなと思って。よく見たらその赤いピラピラがパンツのとこに入り込んで、パンツが赤い線ついてたっていうだけの話です。それを家で見つけて、ひとりでずっと笑ってた(笑)。

――そうなんや。全然気づかへんかったの?

本郷:全然気づかなかったです。

――それが今シーズンの大爆笑エピソード?

本郷:でもこうやって話してるとそうでもないですね。

――いや違う、違うねんそういうことじゃないねんで(笑)。でも、その時は緊張というかやっぱり気づかへんかったんやね。シーズンを通して成長したところは?スケートでもいいし、普段でもいいし

本郷:シーズンが始まる前から比べたら、今まではジャンプのことをメインに考えてて、ジャンプを失敗したらちょっと踊りの方が疎かになってしまうところがあったんですけど。今シーズンはそういうところがないというか自分でなくそうと思ってやってきて、踊りのところまで注意できるようになったのが一番成長したかなと思います。

――と、思います。やっぱりプログラム作品としてすごいきれいに成長してた。自分で思う課題っていうのは?これからの

本郷:もっときれいに滑れるようにすることと、ジャンプももっと難しいやつをできるように。

――おっ。例えばどんな?

本郷:3−3の難易度を上げたり、アクセルもがんばっていかないといけないと思いました。

――そやね。がんばらないとね。ジャンプ以外で踊りの時に鈴木明子さんに演技指導をしてもらってるやん?やっぱりすごい?

本郷:自分では気づかなかったようなところを注意してくれるので、すごいです。

――やっぱり、みになる?

本郷:今まで世界で戦ってた先輩にそういうことを言われるとやっぱりそうだなって思うし、すごい勉強になります。

――やっぱり重みがあるんかな、言葉に

お知らせ

フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋
フィギュアスケート界の名門・中京大&中京大中京高スペシャル。
KENJI先生が3人の本音と素顔に迫ります。お楽しみに!!
【本郷理華】
・後編(再放送)
6月3日(水)午後3:00〜 J SPORTS 4
6月4日(木)午前11:00〜 J SPORTS 4
6月5日(金)午後7:00〜 J SPORTS 4
6月6日(土)午後9:00〜 J SPORTS 4
【宇野昌磨】
・前編
6月9日(火)午後10:30〜 J SPORTS 4
・後編
6月16日(火)午後10:00〜 J SPORTS 4
≫特集ページを見る
≫詳しい 放送予定はコチラ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ