昨年放送され、大好評だったトーク番組「KENJIの部屋」。昨年の12月30日には、年末スペシャルとして特別ゲストに小林宏一さんをお迎えしました!影のキーマン・小林さんに選手時代や振り付けの話など語っていただきました。

宮本賢二さん、小林宏一さん

影のキーマンが語る、鈴木明子・髙橋大輔・織田信成

小林:一番最初に会ったのが軽井沢の合宿ですよね。

――何年生やった?

小林:小学校低学年の時でしたね。一番長い付き合いですよね。ヘタしたら20年くらいじゃないですか?

――ほんま元気で、ちっちゃくて、風呂場でずっと暴れてたもんね

小林:暴れてましたね。

――暴れてたわりに1人で泣いてたしね

小林:そうなんですよ、泣き虫でしたからね。

――知らんがな(笑)

小林:多分2回目が、樋口先生に振り付けしてもらいに京都に行った時ですね。

――それで色々あって、振り付けることにもなって、引退して先生して。それでまたスケート論とかも話したり。意外と仲良いね。今まで何回か番組をやったんやけど、毎回宏一の名前が出るねん。明子ちゃん、大ちゃん、信成、みんな名前が出るんやけど、同期ならではのエピソードとかある?

小林:明子ちゃんとのエピソードは、何かありますかね。

――まあ、会うこともあんまりないよね

小林:そうなんですよね。でも、僕が初めて行ったクロアチアの大会ではいました。大輔、明子ちゃん。太田由希奈、安藤美姫とかもいましたね。

――結構なメンバーやね

小林:そうなんですよ。その頃にいたメンバーはみんなスターになってますもんね。

――前の放送の時に、知る人ぞ知るみたいに言うてしまってごめんね。大ちゃんとのなんかないの?

小林:大輔とは、うちら本当に仲良いんだなっていうことがありまして。始まりが、トリノオリンピックの予選の全日本選手権。あの時に全日本のショートの抽選があるじゃないですか。僕が最初に引いたんですけど、1番引いちゃって。僕の後に大輔が引いたら、同じようなリアクションしたんですよ。何番引いたのかなと思ったら、あいつ2番引いて、僕があいつの前に滑ることになって。それが始まりだったんですよね、その伝説の。

――伝説の?

小林:次の年に全日本選手権がまたあって、抽選があってまた僕が最初に引いて、あいつが後に引くじゃないですか。そうしたらまた一緒なんですよ。15、16みたいな。

――ずっと続いて

小林:それで、あいつがケガしちゃったじゃないですか、靭帯切って。1年あいて、そのまた次の年全日本選手権の抽選で、僕が最初に引いてあいつが後から引くんですけど、また同じなんですよ。4回連続。

お知らせ

フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋【影のキーマン!?ついに登場スペシャル!!】

〜リピート放送〜
1月9日(金)午前11:30 J SPORTS 4
»特集ページを見る

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ