1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

mas o menos

J3第1節 YS横浜×相模原 試合後の相模原・西ヶ谷隆之監督会見コメント

March 10, 2018 8:42 AM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッパツ三ツ沢球技場で行われた
2018 明治安田生命J3リーグ第1節の
Y.S.C.C.横浜×SC相模原は
2-2のドローとなりました。
以下、試合後の記者会見における
相模原・西ヶ谷隆之監督のコメントです。


(相模原・西ヶ谷隆之監督)
あの、平日ナイターにも関わらず、多くのサポーターに来ていただきまして、その中でしっかり勝ち点3をという部分で試合に臨んだんですけども、そこの所が少し、勝ち点3を取れなかった所が凄くもったいなかったというか、もう1つ、「まだまだやらなきゃいけないことがあるのかな」というふうに感じた部分と、まあシーズンが始まったばかりなので、失点部分に関して言えば、しっかり修正できる所をまた修正していき、トレーニングをしながらしっかりチーム力を上げていかなきゃいけないのかなというふうには思っています。多くのポジティブな面も見れたので、その部分をしっかり多くまた次のゲームで出していきたいなというふうには思っています。以上です。


Q:いったん先制して、短い時間で2失点を喫して逆転されてしまったことと、その中で最後にしっかり追い付けたことを、それぞれどう監督の目には映りましたか?


A:まあ失点に関して言えば、やっぱり個人の対応のミスだったりとか、リスタートという所だったので、映像を見ていければ、しっかり対応できることだと思います。後半は少しこう、全体的に運動量の部分やプレスの部分がちょっと落ちた時間帯があって、その中でもう1つ自分たちのリズムを取り戻すためのプレーの選択だったりとか、チームとしてもう1つ時間を作る所に関して言うと、少しそこができなかったのかなという所。2トップでもう少し基点を作れれば良かったですし、菊岡(拓朗)に関して言えば、途中ちょっとケガ気味だったので、その交替のカードを含めて、少し変えなきゃいけなかったという所で、ゲームプランの所で少し、ちょっとずつズレが出てきて、その中で失点が出てきてリズムが悪くなってしまったのかなっていう所。まあ1-2になった時に全体的なバランスが崩れてしまったので、もう1点、2点取られてもおかしくないような、というバランスがあったので、その部分はもちろん点を取りに行くんですけど、しっかりチームの全体のバランスも考えていかなければ、やっぱり勝ち点は拾っていけないですし、点も取れないので、そこの所のちょっと幼さというか、まだまだ我々がしっかりやらなきゃいけないことというのは多々見られたので、その部分はしっかり修正できる所なので、しっかり修正していきたいですし、シーズン通して選手たちがまたしっかりやって行ける部分もしっかり見えたので、その部分をしっかりポジティブに捉えて、やっていきたいなというふうに思っています。


Q:先ほど「ポジティブな面も見られた」とおっしゃいましたが、具体的にポジティブな面というのはどういう所ですか?


A:今シーズン僕が監督になって、ある程度チームコンセプトをしっかりトライしている中で、前半からある程度プレスの部分もしっかり掛けれていましたし、引っ掛けた部分もありますし、その部分でショートカウンターだったりとか、素早く攻め切る部分というのも、やっぱりチャンスが多く創れたので、その部分で今度はしっかり決め切れれば、今日のゲームに関しても2-0、3-0になるチャンスももちろんあったと思うので、その部分の攻撃の精度だったりとか、奪った後の攻撃の質というのは、やっぱりもっともっと上げていかなきゃいけないですし、でも、やっぱりこういうゲームをしっかり、また勝ち点を拾ったという所も昨年に比べれば、もしかしたら成長している所かもしれないですし、最後まで諦めないという部分、やっぱりシーズンは長いので、この勝ち点1が次に繋がってくるというのを、シーズンの終盤に感じられるようなシーズンを送っていきたいので、そういう部分ではしっかり粘り強く戦っていけるようなチームを創っていきたいなというふうには思っています。


Q:来週長野とのホーム開幕戦があって、その後も沼津と上位との2連戦になりますが、その試合に向けてどのように臨みたいかを教えてください。


A:相手云々もありますけど、まず我々が今このプレシーズンでやってきたことを、しっかり90分間の中でどれくらい数多く出せるかとか、数だったりとか時間帯だったりとかという部分になってくるでしょうし、もちろん上位ですけども、こういった本当にちょっとした紙一重の部分で、たぶん勝負って決まってくると思うので、その部分でしっかり隙を作らずに戦っていきたいですし、逆に言ったらシーズンの序盤で当たるということに関して言えば、相手もまだまだチーム作りという部分に関しては、「付け入る隙があるのかな」というふうに思うので、そういう部分に関して我々は、我々のやってきたものをしっかり相手に出しつつ、勝負に臨んでいきたいなというふうには思っています。


以上です。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.