1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

February 13, 2019 11:15 AM /

Manchester Moaning News 168

マンチェスターユナイテッド vs. パリサンジェルマン

勢いプラスαだけで勝てるチームではありませんでした。
中盤のコンポジションの違いが出たようです。
こっちはもうがむしゃらなベースとタイコで、
どっかんどっかん、やって勝ってきたわけですが、
向こうはジャコパスばりのフレットレスのベースと、
プライアン・ブレイド並みのブラシとスネアワークの、
ジャジーで優雅なテクニック。
とてもかないません。
なんとか形になったのは最初の20分だけでした。

いい薬になったと思います。
速くCLからブレクジットしてリーグ四位を確保することです。
それほど贅沢を望めるようなチームじゃありません。
そしてパンクロックからの脱皮を一年かけてじっくりと開始することです。
ECM系の、ではなくて、できればアート・アンサンブル・オブ・シカゴ的な、
壮大なスタイルを模索してほしいものですが、
マンチェスターにそりゃないだろうという気もするので、
せめてザ・スミスな世界を垣間見せてほしいものです。
となるとOGSだと荷が重いのかも。

気になったのはやはりルーク・シヨウ。
ポグバのレッドの際のあのパスは、
ペレイラに出したPJのパスと同じ類のもの。
いかにもブリッツ的なぞんざいなダメパスでした。
正直なところ、左があれだとマルシアルもポグバも100%に届かないような気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッド vs. バーンリー

寝てましたね。
ラッシュもポグバもルカクも。
ビッグ・マッチのあとの格下との試合がしょっぱくなるのは、
いままでに何度も体験してきたこと。
特に相手はターフ・ムーアで何度もやられてるバーンリーときたら、
それなりの気合を入れないとだめなのはわかっていたはず。
エレーラを外した選択肢は結果的に間違いだったということになるのでしょう。

いい気分で南太平洋あたりをクルーズしてたら、
いきなり海賊が現れてひと悶着、
せっかくのパラダイス気分がだいなしに、
といった感じの試合でした。

で、ペレイラは終わり、ですかね。
せっかくのチャンスを見事に無駄にしてしまいました。
フィジカルで負けてボールを取られて失点につながる、
というラティーノがプレミアでやられる紋切り型を反復してしまいました。
パス・ミスも二三本ありました。
これといった何かを見せることもなかったです。
バレンシアのときは見事なフリーキックなんかも見せてましたが、
ま、ここまで、ですね。
あれならマクトミのほうがマシかもです。
夏の補強は断然、エレーラのところ。
若いやつを、ぜひ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナル vs. マンチェスター・ユナイテッド

ついこのあいだまでリンボをさまよっていたチームとは思えない、
成熟すら示すことのできた試合でした。
右にルカクというアイデアは、
モウリーニョ時代でもあのポジションに開いたときの彼が、
しばしば絶妙なショート・クロスでゴールをアシストしていたことを思い出せば、
すんなりと納得できるものですが、
その役割を戦術として彼が引き受け、なおかつマン・オブ・ザ・マッチの活躍をした、
ということの意味はかなり大きいような気がします。
おまけにアレクシスまで覚醒したかのように、
いかにもラティーノらしいゴールを決め、
ちょっとゴールから遠ざかりつつあったマルシアルも途中出場でのゴールというおまけがついて、
こりゃあ、このままいくと、ひょっとしたらひょっとして・・・
と、妄想は膨らむばかりで、
もちろん(!)CL優勝、なんてことまでムラムラしはじめている今日この頃で、
毎週末が待ち遠しくてならなかった無邪気で無謀なあのころが、
いきなり、唐突に、突然、よみがえったかのようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッド vs. ブライトン

なんとなく少し、弛みかかっているような、いないような。
こういうときに頼りになるのがエレーラ。
もともと彼のハード・ワークには頭が下がりましたが、
マティッチとのコンビでは、もはやチームにはなくてはならない存在となりました。
彼なくしてはポグバのブレイクはない、といっても過言ではないでしょう。
彼らのポジションのサブがマクトミとペレイラ程度というのが、じつはいちばんヤバイところ。
マクトミはパスができないし、ペレイラはワーキング・レートが低い。
フレッジがこのポジションで輝けるかどうか、
きっと彼なら器用にこなせるとは思いますが、
ナポリのクリバリの移籍が可能になれば、彼でもいいし、
リンデロフを前に上げてもいい、ということになるかもしれません。

ところで先日「ユナイテッド ミュンヘンの悲劇」を見ました。
いまさらなんだよ、と言われるかもしれませんが、
チームの調子の悪い時にこういうのは見られないものです。
で、やっとみられる余裕が出たというわけです。
正直なところ、内容は、いわゆるテレビドラマの範囲を出るものではなく、
トム・フーパーの「くたばれユナイテッド!サッカー万歳!」のようにはいきませんでしたが、
それでもやはり、飛行機事故のあとでチームを再編成する時の、
ジミー・マーフィーのスピーチには涙が込み上げてしまいました。
いやはや。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トッテナム vs. マンチェスター・ユナイテッド

第一の試練。
前半は双方ともに解れない展開でしたが、
あの一発が、ほんと、すばらしかった。
リンガードのインターセプトから始まった一連の流れは、
練習で何度も反復したものらしく、ゴールが決まった直後のコーチ陣の抱き合いながらの喜びようは、
あれほどのビッグ・クラブでは、かなり珍しい、まるで昇格チームがジャイキリしたみたいなそれでした。
じつのところ、オーレに代わって何がうれしいかというと、この歓喜です。
このストレートなよろこび。
それこそがわれわれファンのもとめているもの。
結果がすべてというのは上級管理職であるようなマネージャーがビジネス上の常套文句を繰り返しているだけにすぎません。
ファンとは何の関係もない、彼らのキャリアとギャラにかかわる経済にすぎません。
オーレはそういった「フリーランス」のマネージャーではなく、
クラブのレジェンド、すなわち「歴史」を担う存在ですから、
そんな紋切り型を反復する義理も人情もないわけです。
なにはともあれ、オーレは、選手のときと同じく、
「アディショナル・タイム」にまたしてもやってくれたのですから、
これは来期もひとつ、ということになるのではと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS見るならスカパー!

今週のFoot!

2/11~2/15のFoot!


blog_Mon.jpg


【2/11】MC:西岡明彦 コメンテーター:ベン・メイブリー
プレミアリーグのレビューはFoot! Mondayで!
MC西岡明彦、コメンテーター ベン・メイブリーのコンビで週末のプレミアリーグを振り返ります!

▽プレミアリーグ ハイライト
―リヴァプール×ボーンマス
 マンチェスターC×チェルシー
 フルアム×マンチェスターU
 ハダースフィールド×アーセナル
 トッテナム×レスター

▽Foot! Off The Pitch
―ピッチ外の話題を紹介

blog_Tue.jpg


【2/12】コメンテーター:Leo the football、菅原慎吾
火曜日は、YouTubeなどで活躍中の「蹴球思想家」Leo the footballがFoot!レギュラーMCとして登場!
リーガエスパニョーラ情報や世界のサッカーニュースをお届けします!

▽ラ リーガ第23節
―アトレティコ・マドリー×レアル・マドリーの"マドリード・ダービー"を分析

▽スペインの現地情報を詳しく紹介する、菅原Pのメノスインポルタンテ

▽ビデオレター from トニ・パディージャ


blog_Wed.jpg


【2/13】ゲスト:松坂匡克(青森ゴール編集部編集長)、小野なな(青森ゴール編集部ライター)

水曜日は毎週2人のゲストを迎え、MCなしで一つのテーマについて語りつくします!

テーマ: AOMORI GOAL
▽2009年創刊から今年で10年目。
青森県内のサッカー&フットサルファンから愛される
「AOMORI GOAL」の魅力に迫る30分
どうぞお楽しみに!!



blog_Fri.jpg


【2/15】MC:下田恒幸 ゲスト:川勝良一
金曜日はデータ、戦術、選手の個人テクニックなど様々な側面から週末のプレミアリーグを徹底展望&プレビューします!
▽藤原清美さんによる
チェルシー、ウィリアンの独占インタビューを紹介します。




※放送内容は変更となる場合がございます。


Foot!について

2000年の番組開始から15年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近のエントリー


カテゴリー


お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
select month...



お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.