WWE

  • WWEパック 7月 新規加入者限定

    2ヵ月分視聴料のキャッシュバック

    J SPORTSオンデマンド限定キャンペーン実施中!

  • PPV大会 エクストリーム・ルールズ

    7月21日(日)より配信開始

    【日本語字幕版】

  • WWE ロウ【英語版】

    7月23日(火)午前9時~ 生中継

    字幕版は7月29日(月)午後6時~放送!

  • WWE スマックダウン【英語版】

    7月24日(水)午前9時~ 生中継

    字幕版は7月29日(月)午後6時~放送!

  • WWE ロウ #1364

    日本語字幕版

    7月22日(月)午後6:00~

  • WWEスマックダウン #1039

    日本語字幕版

    7月23日(火)午後6:00~

  • WWE PPV大会

    日本語字幕版でお届け!

    7月は「エクストリーム・ルールズ」

  • WWE ロウ

    ノーカット完全版を生中継・配信!

    さらに日本語字幕版と1時間ハイライトもお届け!

  • WWE スマックダウン

    ノーカット完全版を生中継・配信!

    さらに日本語字幕版と1時間ハイライトもお届け!

お知らせ

J SPORTSオンデマンド WWEパック 7月新規加入限定 視聴料2カ月分 キャッシュバックキャンペーン実施決定!

2019年7月2日

J SPORTSオンデマンド WWEパックでは、WWE2大看板番組「ロウ」・「スマックダウン」の1時間ハイライト番組に加え、英語LIVE版と日本語字幕版でフルストーリー(ノーカット完全版)もお楽しみ頂けます。J SPORTSオンデマンド WWEパックに興味はあったけど、加入を迷っていたWWEユニバースの皆様!ぜひこの機会にお試しください。
尚、本キャンペーンは過去に加入していた方が7月に再加入された場合でも、キャッシュバック対象となります!

J SPORTSオンデマンド、7月のロウ・スマックダウン配信時間変更のご案内

2019年6月27日

J SPORTSオンデマンド、7月のロウ・スマックダウン配信時間が一部変更になります。

J SPORTSオンデマンドで動画が再生できない場合の対処法について

2019年4月3日

J SPORTSオンデマンドのご利用にあたり、ご視聴いただけないお客様からのお問い合わせを多くいただいております。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

年間オンデマンド配信・放送予定

  • オンデマンド
  • 放送
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  • WWE ロウ

    WWE ロウ

    フルストーリーをLIVE、日本語字幕版、1時間ハイライトでお届け!

  • WWE スマックダウン

    WWE スマックダウン

    フルストーリーをLIVE、日本語字幕版、1時間ハイライトでお届け!

  • PPV大会

    年間12大会開催される予定です。今後のラインアップはJ SPORTS公式WEBサイトで随時発表します。

  • オンデマンド
  • 放送
  • ※配信予定のコンテンツは変更になる場合があります。

次の放送予定

ロウ

ロウ

ロウ PV

WWE ロウ #1364

7月16日(火)午前9:00 ~
英語版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
7月22日(月)午後6:00 ~
日本語字幕版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド

WWE ロウ #1365

7月23日(火)午前9:00~
英語版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
7月29日(月)午後6:00 ~
日本語字幕版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
RAW#1363 「ロリンズ&リンチ、アレクサ&クロス・・・様々な愛の形」(字幕版・初回放送の内容含む) >

7・8ニューアーク大会の番組冒頭は、セス・ロリンズ&ベッキー・リンチ対アンドラーデ&ゼリーナ・ベガの男女混合エリミネーション・タッグマッチ。男女混合戦を敗者脱落のエリミネーション形式で行えば、最初の脱落者が出た後、男子レスラーは女子との対戦を余儀なくされる。案の定、ベガが最初に脱落すると、アンドラーデはロリンズでなく、女性であるリンチと対峙した。いかに”超雄”といえども、アンドラーデの攻撃を持て余して倒れこむと、血相を変えたロリンズがリンチを救出すべく駆け付ける。しかし、リンチの容態を気にするあまり、敵に背を向けたロリンズはアンドラーデに反撃され、形勢は逆転。シールド結成時は“策士”と呼ばれた男でも、最愛の女性を見捨ててリングに向かう非情さは持ち合わせておらず、その後もなかなか攻勢に出られない。結局、ロリンズがストンプを決めて王者コンビの面目は保ったものの、善良派のアンドラーデとどうにか互角に戦うチームが、バロン・コービン&レイシー・エバンスの極悪コンビと総取り戦を行えば、一体どうなってしまうのか・・・王者コンビを支持するユニバースの不安は、大いに高まったに違いない。そして、その不安をさらに煽るような発言をしたのがポール・ヘイマンだ。「Mr.マネーのブロック・レスナーは、次回PPVでキャッシュインするぞ」と悪魔のような宣告を下す。最愛のリンチをいたわりながら極悪コンビと戦い、さらにはレスナーの脅威にもさらされることになるロリンズ。どのような戦略で総取り戦に臨むのか。愛と闘いの両立に苦しむスターは他にもいる。番組後半のビート・ザ・クロック・マッチ(=試合時間競争戦)で、ベイリーとタイムを競ったニッキー・クロスだ。彼女は、親友アレクサ・ブリスの王座獲得のために、デイナ・ブルックと命がけの攻防の末、勝利。次回のSD女子王座戦を、女王ベイリー対アレクサ&クロスのハンデ戦とすることを決定する。これまで、周囲はアレクサの悪評を喧伝し、「王座に返り咲けばクロスとの蜜月関係も解消するに決まっている」と早期の関係解消を進言。しかしそのたびに、ヒステリックなほどの反論を交え、アレクサを擁護してきたクロスだが、このいびつな愛が成就するもしないも、すべては王座戦の結果次第だ。いかなる無償の愛でも、ベルトという果実を失えば。すべては水泡に帰す恐れがある。その厳しい状況は、ロリンズ&リンチの最強カップルも変わりはない。7・14ERで、愛の戦士たちがいかなる運命を受け入れることになるのか。その戦いぶりを、我々は慈しみの心を持って見届けたい。

スマックダウン

スマックダウン

スマックダウン PV

WWE スマックダウン #1039

7月17日(水)午前11:15 ~
英語版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
7月23日(火)午後6:00 ~
日本語字幕版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド

WWE スマックダウン #1040

7月24日(水)午前9:00 ~
英語版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
7月30日(火)午後6:00 ~
日本語字幕版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
SD#1038「反逆児ケビン・オーエンズが導いた、日本人スターの復活劇」(字幕版・初回放送の内容含む) >

前週のロウ7・1ダラス大会で、ストローマンとボビー・ラシュリーが、エニウェア戦の最中にステージのスクリーンに激突。電飾装置が破壊され、大爆発する惨事となった。こうしたハプニングの流れは今週も途切れることはなく、スマックダウン7・9マンチェスター大会の番組冒頭、ケビン・オーエンズとドルフ・ジグラーが駐車エリアで大乱闘を始めてしまう。仲裁に駆け付けたシェインは先に手を出したオーエンズに退場を命じ、どうにか事件は収まったかに見えたが、決してそうではなかった。番組編成に関するマクマホン一家の迷走ぶりに辟易していたオーエンズが会場に現れ、ユニバースに対し、アジテーションを始める。「マクマホン家は『これからはファンの声に耳を傾ける』と宣言したが 、結局シェインの権力が強まっただけだろう。あんたが番組をまたがり、長い時間をかけて“ベスト・ イン・ザ・ワールド”に酔いしれている陰で、アポロ・クルーズやバディ・マーフィー、アリ、リブ・モーガン、アスカやカイリ・セインが出番を奪われているんだぞ!」途中、マイクのPA(音声の拡声装置)を止められて声が途切れ途切れになりながらも、実況から奪い取ったヘッドセットの小さなマイクで語りつくした大演説は、周囲を圧倒する迫力だった。オーエンズに指摘されるまでもなく、WWEの現地TV視聴率は下降線の一途をたどっており、テコ入れのはずのワイルドカード制が、逆にユニバースからの反感を買っているのは公然の事実。こうした声を敏感に感じ取り、アンチテーゼをメインとした奇抜なストーリーに作り替えるクリエイティブチームの力量には今さらながら敬服するが、それを生かすも殺すも、すべてはカード編成次第だ。図らずも、今大会では中邑真輔、カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)が久々に登場し、オーエンズの反逆を後押しした形となった。第一試合に登場した中邑は、IC王者フィン・ベイラーとノンタイトルで対戦。お互いに日本仕込みのハードヒットの応酬となったが、最後は中邑がキンシャサで3カウント。TVマッチでは久々の勝利を挙げた。カブキ・ウォリアーズは番組中盤に登場。元々、「WWEライブTokyo」で女子タッグ王座への挑戦権を獲得していたアスカ、セインの二人は、この日が王座戦の予定日だったため、王者アイコニックスの控室を訪問。しかし、体調不良を理由に約束は反故にされ、王座戦は中止になってしまう。当初噂されたように、今大会における日本人によるW王座戦は幻となったものの、中邑、カブキら日本人スターが近々、本格的に王座戦線へと復帰するのは確かなようだ。その口火を切ったオーエンズは、狂言回しとしての大役を全うすべく、番組後半に予想外の形で再登場。見事に役目を果たす。まだご覧になっていない方は、字幕版で再度確認していただきたい。

PPV大会

PPV大会 スーパー・ショーダウン

PPV大会

PPV大会 ストンピング ・グラウンズ PV

PPV大会 ストンピング・グラウンズ

PPV大会

PPV大会 エクストリーム・ルールズ PV

PPV大会 エクストリーム・ルールズ

WWEnglish

WWEで日々繰り出される名言。そんな名言の数々を、せっかくなら英語でも楽しみたい!
WWE大好き芸人のレイザーラモンRGを講師に迎え、英会話動画企画を始めました!その名もWWEnglish!
日常での使い方をコント形式で紹介したり、選手名や技の名前も沢山出てくるので、覚えて良し、使って良し!
WWEの神髄を是非英語でもお楽しみください!

第1回 ザ・ミズ

「I am awesome!」

第2回 ブラウン・ストローマン

「Get these hands!」


第8回 アスカ

No one is ready for Asuka

第9回 ロマン・レインズ

Believe that!

第10回 ジョン・シナ

If you want some,come get some

曜日別の視聴可能番組

何曜日に、なにが見られるの?

表記は全て日本時間

PPV大会 大会開催 J SPORTSオンデマンド
字幕配信
※スカパーでのPPV大会は、大会開催翌週の木曜となります。詳しくはスカパーページでご確認ください。
ロウ
ノーカット版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
英語LIVE
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
字幕配信
ロウ
1時間ハイライト
J SPORTS 3
J SPORTSオンデマンド
字幕配信
スマックダウン
ノーカット版
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
英語LIVE
J SPORTS 4
J SPORTSオンデマンド
字幕配信
スマックダウン
1時間ハイライト
J SPORTS 3
J SPORTSオンデマンド
字幕配信
  • ※上記表は、2019年1月1日以降の曜日別視聴可能番組を表しています。
  • ※J SPORTSオンデマンドでの配信は、2019年1月以降開始です。詳しくはコチラ
  • ※2018年の放送予定は、WWE放送予定をご確認ください。
  • ※放送予定は変更する場合がございますので、ご了承ください。

チャンネル別の視聴可能番組

どのチャンネルで、
なにが見られるの?

オンデマンド 放送 スカパー
J SPORTSオンデマンド J SPORTS 4 J SPORTS 1J SPORTS 2J SPORTS 3 スカパー
PPV大会
WrestleMania等

字幕版

字幕版
ロウ
ノーカット版

英語LIVE
字幕版

英語LIVE
字幕版
ロウ
1時間ハイライト

字幕版

字幕版
スマックダウン
ノーカット版

英語LIVE
字幕版

英語LIVE
字幕版
スマックダウン
1時間ハイライト

字幕版

字幕版
  • PPVで視聴可能な番組
  • WWEパックで視聴可能な番組
  • ※上記表は、2019年1月1日以降の曜日別視聴可能番組を表しています。
  • ※J SPORTSオンデマンドでの配信は、2019年1月以降開始です。詳しくはコチラ
  • ※2018年の放送予定は、WWE放送予定をご確認ください。
  • ※放送予定は変更する場合がございますので、ご了承ください。

オンデマンド配信・放送予定

J SPORTSオンデマンド配信予定

配信予定一覧

放送予定

  • 生放送でお届けする番組です
  • 初回初回放送となる番組です
  • 同日24時間以内の録画放送です
  • 無料スカパー!で無料視聴いただけます
  • 番組放送の都合上休止となる可能性があります

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SNSアカウント

メルマガ

メルマガ

J SPORTS WWE メールマガジン

ロウ・スマックダウン・PPV大会の放送予定や、キャンペーン情報、コラムなどをお届けします。

オンデマンド番組(PPV大会)

新着記事

記事一覧はこちら