1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

田村岳斗 -華麗なる舞-


January 24, 2017 10:45 PM /

全米選手権の偉業

全米選手権で、ネイサン・チェン選手が、
SP2発、フリー5発、合計7発の4回転を成功させて初優勝を果たしました。
彼は、シーズン始めに7発の4回転のプログラム構成でしたが、
途中でSP2発、フリー4発、合計6発の構成に変えていました。(それでもすごいですが!)
調子やコンディション、試合状況など、理由はいろいろあったと思います。
この全米選手権では、初タイトルがかかっているにもかかわらず、
シーズン始めの構成に戻し、それを完璧にやってのけました。
これだけ跳びまくれば、これから行われる四大陸選手権、
世界選手権のタイトルの可能性も高いと思います。

普通であれば、フリー後半で3回転を決めるだけでも本当に大変なことです。
体力もそうですが、精神的にもきついところです。彼の場合はそれが4回転。
どんな選手でも2日間揃えることはなかなか難しく、
どこかでふっと集中力が切れたりしがちで、ミスが出たりしますが、
そんなこともありませんでした。7発の4回転を決めた上での初タイトル獲得。
とても大きな自信を得たでしょう。

僕の立場上、もちろん自分のところの選手が1番、
そして次に日本選手の活躍を願っていますが、
いちフィギュアスケートファンとして見ると、
さらに大きな大会で彼のベストの滑りを見てみたい。
そんな風に感じさせた素晴らしい滑りでした。

ネイサン・チェン選手、本当に素晴らしかった。おめでとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

プロフィール

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.