1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

田村岳斗 -華麗なる舞-


December 16, 2016 12:30 AM /

GPファイナル男子

GPファイナル男子、羽生選手4連覇。おめでとうございます。
GPファイナルでの4連覇は史上初の偉業ですし、
どんな大会でも4年連続で勝ち続けることは簡単にできることはありません。
4回の中にはコンディションが悪い時もあったでしょう。
勝たなければいけない、タイトルを失ってはいけないというプレッシャーもあります。
彼の事ですから、「周囲の大きな期待に応えなければ」という思いもあったでしょう。
そういう事をマイナスではなくエネルギーに変えてしまい、
しっかり結果を出す精神力は本当に素晴らしいと思います。

宇野選手も2年連続で3位に入りました。
実はフリー直前の練習を見ていた時、ジャンプのタイミングが合っていなかった印象があり、
1番滑走で大丈夫かな?という不安があったのですが、
それを吹き飛ばすように、ぴったりと合わせてきました。
切り替える力、必要な時の一発を出せる力がありますね。
彼もまだまだ詰められるところはあります。
進化途中でも表彰台に立つ。これからがますます楽しみです。

羽生選手、宇野選手、この二人はファイナルのメダリストでありながら、
試合後は悔しい雰囲気でした。彼らの理想の姿はいったいどうなっているのか?


フリーで4回転4発を跳んだネイサン・チェン選手。
あのフリーは本当に素晴らしかったですね。
昨シーズンのボーヤン選手の四大陸選手権に続き、2人目です。
その他のジャンプもミスなく最後まで滑りきったことで、今後の大きな自信になるでしょう。

今大会、男子は女子に比べてミスが多かったという印象があるかもしれませんが、
女子の1つもミスができない完成度を求めるギリギリの戦いとはまた違って、
男子はジャンプテクニックの進歩の過程です。
どの選手も本当に難しいことをやっているので、
ミスが出るのも仕方ないのかもしれません。
それでも、技術の進歩をかけた彼らの戦いは、5年後、10年後...、
今後の男子シングルの進歩に大きな影響を与えていくと思っています。

ただ、気になるのは技術の進歩と体力のバランスです。
1つのプログラムに4回転を4発、いくとなると、
後半、体力、集中力が落ちている状態で4回転を跳ぶ事になります。
突発的なケガはもちろん、それを試合でやりきるための練習で追い込むことがあるでしょう。
そうした疲労の蓄積がケガにつながる可能性は3回転とは比べものになりません。
もちろん4回転を4発もやってくる選手は体力も集中力も精神力も普通じゃないので、
これは僕のムダな心配になって欲しいです。
今シーズンはまだ前半が終わったところですが、
これから後半、さらに平昌に向けて、すべての選手の健康を祈っています。

down.JPG

※選手には掲載許可は得ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

プロフィール

プロフィール写真【田村岳斗】
1979年5月28日生まれ。プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。高校3年時(1998年)に長野五輪出場。全日本選手権優勝2度の実績を持つ。現在は、関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.