海外注目選手特集

ソニー ビル・ウィリアムズ

Sonny Bill Williams

ソニー ビル・ウィリアムズ

ソニー ビル・ウィリアムズ

Sonny Bill Williams

  • POOL B

    ニュージーランドニュージーランド
  • 生年月日

    1985年8月3日

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    197cm/111kg

  • キャップ数

    53(2011年、15年ワールドカップ出場)

  • ※キャップ数は2019年9月9日時点
    Photo by World Rugby via Getty Images

Photo by World Rugby via Getty Images

INTRODUCTION

オフロードパスが代名詞の世界的CTB



13人制、15人制の両方でニュージーランドの代表として活躍した希有な存在で、「世界で最もセクシーなラグビー選手」とも称されるCTB。「SBW」という頭文字を取った愛称でも有名。右手によるバックフリップでのオフロードパスは、彼の代名詞となっている。



父が13人制ラグビーのプロ選手だったこともあり、もともとは13人制ラグビーで大活躍し、ニュージーランド代表にも選出された経歴を持つ。2008年にトゥーロン(フランス)に移籍して15人制ラグビーに転向し、2011年ワールドカップにも出場して優勝に貢献した。2012年度年には日本のパナソニックでもプレーした。その後、13人制ラグビーに復帰。その後、再び15人制ラグビーに戻ると、2015年ワールドカップではニュージーランド代表の2連覇に貢献した。



2016年は7人制ニュージーランド代表としてリオ五輪に出場したが、初戦の日本代表戦でアキレス腱を部分断裂するケガを負い、5位に終わった。現在はブルーズ、そしてオールブラックスでもベテランらしい活躍で存在感を見せている。今年はケガが多く、スーパーラグビーでも代表でも出場は少なかったものの、経験値が買われて代表入りした。



◆ラグビー以外に、ヘビー級のボクサーとしての顔も持つ。妹のナイアルも女子の7人制ニュージーランド代表としてリオ五輪に出場し、銀メダルを獲得した。トゥーロン時代にイスラム教に改宗し、オールブラックス初のムスリム選手となった。



TEXT by 斉藤健仁

一覧ページへ戻る

海外注目選手一覧

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter