海外注目選手特集

オーウェン・ファレル

Owen Farrell

オーウェン・ファレル

オーウェン・ファレル

Owen Farrell

  • POOL C

    イングランドイングランド
  • 生年月日

    1991年9月24日

  • ポジション

    SO/CTB(スタンドオフ/センター)

  • 身長/体重

    188cm/92kg

  • キャップ数

    73(2015年ワールドカップ出場)

  • ※キャップ数は2019年9月9日時点
    Photo by World Rugby via Getty Images

Photo by World Rugby via Getty Images

INTRODUCTION

タックルも強く、三拍子揃ったイングランドの司令塔



元イングランド代表で、現在アイルランド代表のアシスタントコーチを務めるアンディを父に持ち、パス、ラン、キックとスキルをすべて兼ね備え、タックルもメンタルも強い才能あふれる司令塔。元々はリーグラグビー出身で、父のサラセンズ移籍とともに15人制に転向し、現在イングランドで指揮を執るエディ・ジョーンズがヘッドコーチを務めていた時、17歳で父とともにプレミアシップデビューを果たした。



2015年のワールドカップでは幼馴染でもあるジョージ・フォードからレギュラーの座を奪取し、不振のチームの中でも気を吐いた。所属のサラセンズでも2015-16、2018−19シーズンのプレミアシップ、ヨーロピアン・ラグビー・チャンピオンズカップの2冠に導いた。エディのイングランド代表では、2016年バイスキャプテン、2017年共同キャプテン、2018年にキャプテンに指名された。また、ブリティッシュ&アイリッシュライオンズにも2度(2013年、2017年)選出され、いずれも父アンディとともに遠征に参加している。



今年は所属のサラセンズでも、プレミアシップとヨーロピアンチャンピオンズカップの2冠を達成、世界最優秀選手候補にも3度ノミネートされており(2013年、2016年、2017年)、今年イングランドが優勝すれば、2003年のジョニー・ウィルキンソン以来のイングランド選手としての世界最優秀選手の受賞の可能性も高い。



◆2人の妹と弟がおり、弟のガブリエルとは20歳年が離れている。昨年7月にジョージー夫人と結婚し、今年3月に長男のトミーが生まれた。イングランドでは早くも親子3代の代表選手が期待されている。



TEXT by 斉藤健仁

一覧ページへ戻る

海外注目選手一覧

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter