海外注目選手特集

ハーシェル・ヤンキース

Hershel Jantjies

ハーシェル・ヤンキース

ハーシェル・ヤンキース

Hershel Jantjies

  • POOL B

    南アフリカ南アフリカ
  • 生年月日

    1996年4月22日

  • ポジション

    SH(スクラムハーフ)

  • 身長/体重

    167cm/78kg

  • キャップ数

    4

  • ※キャップ数は2019年9月9日時点
    Photo by World Rugby via Getty Images

Photo by World Rugby via Getty Images

INTRODUCTION

スプリングボクスに突然現れた新生SH



今年スーパーラグビーのストーマーズでブレイク。一気に「スプリングボクス」こと、南アフリカ代表に選出されると、ワールドカップのスコッドにも入った新星だ。



西ケープ州のステレンボッシュに生まれ、地元のラグビー名門校に進学。決して裕福な家庭ではなかったが、小学校時代のクラブのコーチの尽力と両親のサポートでラグビーの才能を開花させていく。2017年にはウェールズのスカーレッツでもプレーし、2018年のスーパーラグビーの最終節のシャークス戦で、途中出場ながらデビューを果たした。



今年は15試合に出場し、7月20日に行われた、ザ・ラグビーチャンピオンシップのオーストラリア代表戦で、先発で初キャップを獲得、2トライを挙げてMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選出された。続くオールブラックス戦では後半途中出場し、トライを挙げ、この試合の引き分けに貢献した。



16歳まではクリケットもやっていたが、じっとしているのが苦手であまり好きではなかったため、ラグビーに専念。元南アフリカ代表フランソワ・ホーハートと元ウェールズ代表マイク・フィッリップスが幼少期の憧れで、フィリップスとはスカーレッツで一緒にプレーした。目標とする選手はオールブラックスのアーロン・スミスだが、本人は道のりはまだ遠いという。



◆趣味は時計集めで、8歳の頃に祖父から最初にプレゼントされたことがきっかけで、いつか時計ブランドにスポンサードされることを夢見ている。



TEXT by 斉藤健仁

一覧ページへ戻る

海外注目選手一覧

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter