海外注目選手特集

ハンドレ・ポラード

Handre Pollard

ハンドレ・ポラード

ハンドレ・ポラード

Handre Pollard

  • POOL B

    南アフリカ南アフリカ
  • 生年月日

    1994年3月11日

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    189cm/98kg

  • キャップ数

    42(2015年ワールドカップ出場)

  • ※キャップ数は2019年9月9日時点
    Photo by World Rugby via Getty Images

Photo by World Rugby via Getty Images

INTRODUCTION

正確なキックと冷静な判断が光る、スプリングボクスの正SO



昨年、今年とブルズで活躍し、今年は170得点を挙げてスーパーラグビーで得点王に輝いた指令塔。常に冷静で決断力があり、パス、ラン、キックとすべてがハイレベルなSOであり、ワールドカップでは10番をつけての活躍が期待されている。



早くからその才能が見いだされ、2013年、18歳で出場したU20チャンピオンシップで優勝に貢献し、翌年はキャプテンとして同大会で準優勝を果たし、世界のジュニア選手の最優秀選手に選出。



同年、ブルズでスーパーラグビーに初出場し、その勢いのままとスプリングボクスでデビューを果たした後は、2015年ワールドカップにも出場した。大会終了後は日本のトップリーグのNTTドコモで1シーズンプレーした。



2016年シーズンはケガに悩まされ、スプリングボクスに招集されず、ブルズのキャプテンとなった2017年も精彩を欠き、南アフリカ代表の正SOの座をエルトン・ヤンキースに譲ってしまった。しかし、昨年、スーパーラグビーで144点を挙げ気を吐いて、スプリングボクスに復帰し、再びSOのレギュラーを奪い返した。



この2年、ラグビー面だけでなくメンタル面でも大きな成長を遂げた。正確なプレー、プレースキックは健在である。25歳となり、すっかり落ち着いたプレーを見せてSOらしくなってきた。強力FW(フォワード)を前に出すゲームコントロール、そしてプレースキックで南アフリカ代表を勝利に導く。



◆趣味はゴルフ。好きな食べ物は肉。もともとはストーマーズのホームであるケープタウンの出身だが、2015年ワールドカップで指揮官を務めたハイネケ・メイヤーに見出されて、ブルズで主にプレーしている。2018年2月、同郷の幼馴染で10代から長く交際していた元陸上選手の恋人と結婚した。



TEXT by 斉藤健仁

一覧ページへ戻る

海外注目選手一覧

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter