海外注目選手特集

AJ・マギンティ

AJ MacGinty

AJ・マギンティ

AJ・マギンティ

AJ MacGinty

  • POOL C

    アメリカアメリカ
  • 生年月日

    1990年2月26日

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    185cm/91kg

  • キャップ数

    24(2015年ワールドカップ出場)

  • ※キャップ数は2019年9月9日時点
    Photo by Chris Hyde - World Rugby/World Rugby via Getty Images

Photo by World Rugby via Getty Images

INTRODUCTION

子役俳優歴もあるイケメン選手としても有名な、アメリカの司令塔



アイルランド・ダブリン生まれ。幼い頃からプロラグビー選手になるのが夢で、もちろんアイルランド代表に憧れていたが、少年時代はケガも多く、目立った選手ではなかった。チャンスを求め、高校卒業後、ニューヨークのクラブでプレーするために渡米、その後、2012年にライフ大学でスポーツ健康科学を学ぶためジョージア州に移る。



アメリカ代表資格を得るために3年居住の条件をクリアし、2015年のパシフィックネーションズカップで初めてアメリカ代表候補としてスコッド入りしサモア代表戦でデビューし、続く日本代表戦にも出場し、3試合で44得点の活躍を見せ、そのままワールドカップ(W杯)でも3試合に出場して25得点を挙げた。W杯終了後にアイルランドに戻りコナートでプレーし、クラブのPro D2での初優勝に貢献した後、2016年からはイングランドのセール・シャークスでプレーしている。2018年はケガのためほとんど試合に出られなかったが、今年は回復し、2度目のW杯での活躍を期している。



◆本名はAlan Leon "AJ" McGinty で、パブリックスクールの校長を務める父親の名もアランなので、アラン・ジュニアの省略形である「AJ」と呼ばれる。幼少期は子役俳優で、14歳の時アンジェリーナ・ジョリー、コリン・ファレルらと映画「アレキサンダー」に出演したこともある。



TEXT by 斉藤健仁

一覧ページへ戻る

海外注目選手一覧

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter