シャノン・フリゼル Shannon FRIZEL

POOL A

ニュージーランド代表

生年月日
1994年2月11日
身長/体重
195cm/108kg
ポジション
FL(フランカー)
所属チーム
東芝ブレイブルーパス東京
ニュージーランド代表キャップ数
28
※2019年ワールドカップメンバー

※データは2023年7月31日現在

introduction

フィジカルを武器とする、空中戦にも強いブラインドサイドフランカー

オーストラリアに住むウェールズ人の父、トンガ人の母を持ち、養親の下、トンガで育った。最初はサッカーをやっていて、ゴールキーパーとしてトンガU17代表にも選ばれた経験もある。2011年、17歳の時にアピフォウ・カレッジでラグビーに転向すると、すぐに頭角を現し、2014年にはU20トンガ代表に選出されて、ジュニアワールドトロフィーに出場した。

2015年、タスマンと育成契約してニュージーランドへ渡る。2018年にハイランダーズでスーパーラグビーデビューを果たすと、一気にブレイクし、その年の6月にオールブラックスへ初招集され、フランス代表戦で初キャップを獲得した。そのままザ・ラグビー・チャンピオンシップのスコッドにも入り、3試合に先発した。

2018年秋のテストマッチには呼ばれなかったが、2019年のスーパーラグビーでは6トライを挙げる活躍を見せて、再びオールブラックスに復帰したが、ワールドカップのスコッドからは外れてしまった。ただ、FL(フランカー)ルーク・ジェイコブソンの脳震盪により、大会直前に召集され、先発3試合を含む4試合に出場して経験を積んだ。

その後はハイランダーズでも中軸としてプレーし、オールブラックスの6番としても定位置を確保しつつある。大会終了後はリーグワンの東芝ブレイブルーパス東京でプレー予定だが、その前に、2023年ワールドカップでは6番として試合に出続けて優勝に貢献したい。

◆ワールドカップに追加招集される直前、タスマンの試合前のプロモーションのため、牛の着ぐるみを着ていたという。兄タイソンはラグビーリーグのスター選手で、オーストラリアで活躍している。日本代表NO8姫野和樹がハイランダーズでプレーしていた頃は良きライバルだった。

TEXT:斉藤健仁

注目選手一覧

POOL A

POOL B

POOL D

ご視聴方法 HOW TO

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

JSPORTS オンデマンド
詳細はこちら

Amazonプライム会員なら
簡単登録!

prime video チャンネル JSPORTS
詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。
また、J SPORTSオンデマンドとPrime Videoチャンネルも配信コンテンツは異なります。配信予定をご確認ください。

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

スカパー!
詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気と
まとめてお得

J:COM
詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルを
ご視聴いただけない場合があります。

SHARE