ラグビーW杯2019™ 日本大会

ニュージーランド

ニュージーランド

ニュージーランド

世界ランキング

2位(2019年11月4日現在)

過去のW杯成績

第1回(1987年)優勝
第2回(1991年)3位
第3回(1995年)準優勝
第4回(1999年)4位
第5回(2003年)3位
第6回(2007年)ベスト8
第7回(2011年)優勝
第8回(2015年)優勝

出場回数

9大会連続9回目

ヘッドコーチ

スティーブ・ハンセン
1959年5月7日生
国籍:ニュージーランド
就任時期:2011年12月15日

FW、BKにもタレントが揃う世界最強軍団。前人未踏の3連覇なるか

シルヴァーファーン(銀のシダ)が輝く「オールブラックス」こと、ニュージーランド代表はワールドカップ2連覇中の絶対王者であり、日本大会で前人未踏の3連覇を狙う。全身を黒衣で身に纏い、試合前に踊る「ハカ」も世界的に有名だ。

弟2人とともに出場するSO(スタンドオフ)ボーデン・バレット、WTB(ウィング)リーコ・イオアネなど、タレント揃いで層の厚さは健在だ。2009年秋からキープし続けた世界ランキング1位は、本大会前に陥落してしまったが、2012年にスティーブ・ハンセンHC(ヘッドコーチ)が就任して以来の勝率は87%とやはり圧倒的な強さを持っている。

FW(フォワード)のセットプレーや接点も強く、BK(バックス)も展開力、カウンター能力も世界随一。前回大会での優勝で、自国開催でしか優勝できないというジンクスも打ち破った。過去8大会、プール戦で一度も負けたことがないが、今回の初戦の相手は好調な南アフリカ代表であり、欧州の強豪をも含めてライバルとの差は縮まってきている。

それでもベスト4には難なく勝ち上がってくるはずだ。横浜の決勝で、キャプテンのFL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)キアラン・リードが「ウェッブ・エリス・カップ」を掲げることができるか。

SCHEDULE 試合日程

日時 対戦カード 会場
9月21日(土)
午後6:45
ニュージーランド
vs.
南アフリカ
横浜国際総合競技場
10月2日(水)
午後7:15
ニュージーランド
vs.
カナダ
大分スポーツ公園総合競技場
10月6日(日)
午後1:45
ニュージーランド
vs.
ナミビア
東京スタジアム
10月12日(土)
午後1:45
ニュージーランド
vs.
イタリア
豊田スタジアム
10月19日(土)
午後7:15
ニュージーランド
vs.
アイルランド
東京スタジアム
10月26日(土)
午後5:00
イングランド
vs.
ニュージーランド
横浜国際総合競技場
11月1日(金)
午後6:00
ニュージーランド
vs.
ウェールズ
東京スタジアム

MOVIE 動画

MEMBER メンバーリスト

ポジション 名前 所属
PRネポ・ラウララチーフス
PRアツ・モリチーフス
PRジョー・ムーディークルセイダーズ
PRアンガス・タアヴァオチーフス
PRオファ・トゥウンガファシブルーズ
HOダン・コールズハリケーンズ
HOリアム・コルトマンハイランダーズ
HOコーディー・テイラークルセイダーズ
LOスコット・バレットクルセイダーズ
LOブロディー・リタリックチーフス
LOパトリック・トゥイプロトゥブルーズ
LOサム・ホワイトロッククルセイダーズ »選手ページへ
FLサム・ケインチーフス
FLマット・トッドクルセイダーズ
FL/NO8ルーク・ジェイコブソンチーフス
FL/NO8キアラン・リード (C)クルセイダーズ »選手ページへ
FL/NO8アーディー・サヴェアハリケーンズ
SHTJ・ペレナラハリケーンズ
SHアーロン・スミスハイランダーズ
SHブラッド・ウェバーチーフス
SOボーデン・バレットブルーズ »選手ページへ
SOリッチー・モウンガクルセイダーズ
CTBライアン・クロッティクルセイダーズ
CTBジャック・グッドヒュークルセイダーズ
CTBアントン・レイナート ブラウンチーフス
CTBソニー ビル・ウィリアムズブルーズ »選手ページへ
CTB/WTBリーコ・イオアネブルーズ »選手ページへ
WTBセヴ・リースクルセイダーズ
WTB/FBジョーディー・バレットハリケーンズ
WTB/FBジョージ・ブリッジクルセイダーズ
WTB/FBベン・スミスハイランダーズ

一覧ページへ戻る

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter