ラグビーW杯2019™ 日本大会

ナミビア

ナミビア

ナミビア

世界ランキング

23位(2019年11月4日現在)

過去のW杯成績

第1回(1987年)予選敗退
第2回(1991年)予選敗退
第3回(1995年)予選敗退
第4回(1999年)プール戦敗退
第5回(2003年)プール戦敗退
第6回(2007年)プール戦敗退
第7回(2011年)プール戦敗退
第8回(2015年)プール戦敗退

出場回数

6大会連続6回目

ヘッドコーチ

フィル・デーヴィス
1963年10月19日生
国籍:ウェールズ
就任時期:2015年6月

アマチュア選手が主体、最後まで闘う姿勢を見せる

砂漠に生息する植物の「ウェルウィッチア」を愛称に持ち、サンショクウミワシ(アフリカンフィッシュイーグル)のエンブレムをつけるナミビア代表は、長らく南アフリカの委任統治下にあったため、ラグビーの歴史は古い。1990年に独立後、アフリカ地区で1位となり、6大会連続6度目のワールドカップ出場を決めた。

しかし、メンバーの多くはアマチュア選手であり、近隣に世界のラグビー強豪国のひとつ南アフリカがあっても思うように強化が進まない。世界ランキングも今大会出場国中、最も低い23位だが、ワールドカップに出場すれば、あきらめないプレーや、闘争心に溢れたゲームをしてラグビーファンを魅了している。

2015年6月指揮官にウェールズ人のフィル・デーヴィスが就任。前回大会は予選プール全敗だったが、ジョージアに16−17、トンガに21−35と着実に力はつけてきている。精神的支柱ジャック・バーガーが前大会後に引退。また、かつてトヨタ自動車でプレーし、キャプテンを務めていたFL(フランカー)レナルド・ボスマも直前に引退を表明した。

だが、最多キャップホルダーで4大会目の出場のSH(スクラムハーフ)ユージン・ヤンキースが復帰、チームの精神的支柱となろう。同プールにニュージーランド代表と南アフリカ代表がおり、決勝トーナメント進出は難しいものの、欧州でプレーする選手も徐々に増えてきており、悲願の1勝のチャンスは十分にあるはずだ。

SCHEDULE プール戦試合日程

日時 対戦カード 会場
9月22日(日)
午後2:15
イタリア
vs.
ナミビア
東大阪市花園ラグビー場
9月28日(土)
午後6:45
南アフリカ
vs.
ナミビア
豊田スタジアム
10月6日(日)
午後1:45
ニュージーランド
vs.
ナミビア
東京スタジアム
10月13日(日)
午後0:45
ナミビア
vs.
カナダ
釜石鵜住居復興スタジアム

MOVIE 動画

MEMBER メンバーリスト

ポジション 名前 所属
PRヨハネス・クッツェチーターズ(SA)
PRAJ・デクラークワンダラーズ
PRアンドレ・ラデマイヤーワンダラーズ
PRデジデリウス・セティエナミビア大学
PRネリウス・セロンNWUインスティテュート
HOオバート・ノルキヤナミビア大学
HOルイ・ファンデルヴェストハイゼンNWUインスティテュート
HOトーステン・ファンヤースフェールドバイヨンヌ(FRA)
LOヨハン・レティーフNWUインスティテュート
LOチウイ・ウアニヴィロンドン・スコティッシュ
FL/NO8アドリア-ン・ブイセンワンダラーズ
FL/NO8ウィアン・コンラディナミビア協会
FL/NO8トマソー・フォーブスウェスタン・サバーブス
FL/NO8プリンス・ガオセブナミビア大学
FL/NO8マックス・カッティエコルクトニアン
FL/NO8ロハン・キッツォフワンダラーズ
FL/NO8PJ・ファンリルバイヨンヌ(FRA)
FL/NO8ヤンコー・フェンタージャージー・レッズ
SH/SOユージン・ヤンキースウェスタン・サバーブス
SH/SOヘラリウス・キスティングCSMバイアマーレ
SH/SOクライヴェン・ルーバーブルー・ブルズ・アカデミー
SH/SOダミアン・スティーヴンズボーランドRC
CTBダリル・デラハルペウェスタン・サバーブス
CTBヨハン・デイゼル(C)コロミエ
CTBJC・グレイリンワンダラーズ
CTBジャスティン・ニューマンNWUインスティテュート
WTB/FBジャンリー・デュトイワンダラーズ
WTB/FBレスリー・クリムオスプリーズ
WTB/FBチャド・プラトブルー・ブルズ・アカデミー
WTB/FBヨハン・トロンプワンダラーズ
WTB/FBPJ・ウォルターズトラストコ・ユナイテッド

一覧ページへ戻る

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter