ラグビーW杯2019™ 日本大会

イタリア

イタリア

イタリア

世界ランキング

12位(2019年11月4日現在)

過去のW杯成績

第1回(1987年)プール戦敗退
第2回(1991年)プール戦敗退
第3回(1995年)プール戦敗退
第4回(1999年)プール戦敗退
第5回(2003年)プール戦敗退
第6回(2007年)プール戦敗退
第7回(2011年)プール戦敗退
第8回(2015年)プール戦敗退

出場回数

9大会連続9回目

ヘッドコーチ

コナー・オシェイ
1970年10月21日生
国籍:アイルランド
就任時期:2016年4月

2大大国の壁に挑み、初のベスト8を狙う

他のスポーツの代表チームと同じく「アッズーリ」(イタリア語で青の意)の愛称で親しまれるイタリア代表。伝統的にセットプレーとディフェンスを持ち味とする。2000年からシックス・ネーションズに加わって強化が進んだ。

現在ではホーム・ローマのスタディオ・オリンピコでの代表戦には、常に6万人を超える観客が入るなど国内のラグビー人気も高い。2016年6月からフランス人のジャック・ブリュネルに代わり、アイルランド出身のコナー・オシェイが指揮を執る。

5度目のワールドカップとなる主将のNO8(ナンバーエイト)セルジオ・パリセ、HO(フッカー)レオナルド・ギラルディーニら国際経験豊富なベテランと、SO(スタンドオフ)トンマーゾ・アランなど、国内クラブ中心に成長してきた選手を融合させたチーム作りを目指してきた。

第1回から本大会には連続出場しているものの、一度も予選プールを突破できていない。今大会も王者ニュージーランド代表、優勝2回の南アフリカ代表がアッズーリの前に立ちはだかる。大会前のテストマッチではロシアに大勝したものの、アイルランド、イングランドには得点を奪えなかった。2強の一角を崩し、初のベスト8に進出へのチャンスを作ることができるか。

SCHEDULE プール戦試合日程

日時 対戦カード 会場
9月22日(土)
午後2:15
イタリア
vs.
ナミビア
東大阪市花園ラグビー場
9月26日(土)
午後4:45
イタリア
vs.
カナダ
東平尾公園博多の森球技場
10月4日(金)
午後6:45
南アフリカ
vs.
イタリア
小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10月12日(火)
午後1:45
ニュージーランド
vs.
イタリア
豊田スタジアム

MOVIE 動画

MEMBER メンバーリスト

ポジション 名前 所属
PRシモーネ・フェラーリベネトン
PRアンドレーア・ロヴォッティゼブレ
PRティツィアーノ・パスクアーリベネトン
PRニコラ・クアーリョベネトン
PRマルコ・リチョーニベネトン
PRフェデリコ・ザーニベネトン
HOルカ・ビジゼブレ
HOオリヴィエロ・ファビアーニゼブレ
HOレオナルド・ギラルディーニ 無所属
LOディーン・バッドベネトン
LOフェデリコ・ルッツァベネトン
LOデイヴィッド・シシゼブレ
LOアレッサンドロ・ザンニベネトン
FL/No.8セバスチャン・ネグリベネトン
FL/No.8ジェイク・ポレドリグロスター
FL/No.8エイブラハム・ユルゲン ステインベネトン
FL/No.8マキシム・ムバンダゼブレ
FL/NO8セルジオ・パリセ (C)トゥーロン»選手ページへ
SHカラム・ブレイリーグロスター
SHグリエルモ・パラッツァーニゼブレ
SHティト・テバルディベネトン
SOトンマーゾ・アランベネトン
SOカルロ・カンナゼブレ
CTBトンマーゾ・ベンヴェヌーティベネトン
CTBミケーレ・カンパニャーロハリクインズ
CTBルカ・モリーシベネトン
WTB/FBマッティア・ベッリーニゼブレ
WTB/FBジュリオ・ビゼーニゼブレ
WTB/FBジェイデン・ヘイワードベネトン
WTB/FBエドアルド・パドヴァーニゼブレ
WTB/FBマッテオ・ミノッツィワスプス

一覧ページへ戻る

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter