ラグビーW杯2019™ 日本大会

釜石鵜住居復興スタジアム

岩手県
  • 釜石鵜住居復興スタジアム

スタジアム紹介

  • 開催都市:岩手県・釜石市
  • 所在地:岩手県釜石市鵜住居町第18地割5−1
  • 収容人数:16,334人 ※仮設含む

かつて日本選手権7連覇で「北の鉄人」と呼ばれた新日本製鐵釜石があった岩手県釜石市の鵜住居町(うのすまいちょう)に、2018年8月開場したスタジアム。東日本大震災からの復興で、防災機能を持つスポーツ公園内に造られた。今回の開催地で唯一の新設スタジアム。

アクセス

  • 三陸鉄道リアス線「鵜住居」駅徒歩5分
  • JR釜石線・三陸鉄道リアス線「釜石」駅からタクシーで15分

2019年3月に震災から復旧、営業運転を再開(同時にJRから移管)した三陸鉄道「鵜住居」駅が最寄り。「釜石」駅からは2駅12分で到着する。タクシー利用は3000円ほど。「釜石」駅へは東北新幹線「新花巻」駅からJR釜石線の快速で1時間30分、普通で2時間ほど。

SCHEDULE 試合日程

日時 対戦カード 会場
9月25日(水)
午後2:15
フィジー
vs.
ウルグアイ
釜石鵜住居復興スタジアム
10月13日(日)
午後12:15
ナミビア
vs.
カナダ
釜石鵜住居復興スタジアム

SIGHTSEEING 周辺の観光地

リアス式海岸の沿岸部に位置する釜石市は、海と山に囲まれた鉄とラグビーの街。釜石駅から車で10分の「鉄の歴史館」は鉄の総合的な資料館。また、「橋野鉄鉱山」は世界遺産に登録され、日本最古の洋式高炉跡などの遺跡がある。「釜石大観音」は釜石湾を一望できる高さ48.5メートルの観音像。

一覧ページへ戻る

HOW TO ご視聴方法

全48試合4K生中継で見るなら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter