日本代表選手名鑑

グラント・ハッティング

Grant Hattingh

グラント・ハッティング

グラント・ハッティング

Grant Hattingh

  • 生年月日

    1990年10月3日

  • 出身

    南アフリカ

  • 所属

    神戸製鋼コベルコスティーラーズ

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    201cm/112kg

  • 足のサイズ

    31cm

  • 主な経歴

    ステレンボッシュ大学→ライオンズ、ブルズ、クボタ、神戸製鋼

  • 日本代表キャップ

    0

  • ツイッター/
    インスタグラム

    @GrantHattingh / @ghattingh

INTRODUCTION

身長2mオーバーのLO。空中戦だけでなく接点でも強さを見せる



2018年からサンウルブズに加入した、身長2mを超える大型LOが南アフリカ出身のグラント・ハッティングである。2015年から2017年度までクボタでプレーし、2018年度は神戸製鋼の優勝に大きく貢献するなど、日本のラグビーファンにもすっかりお馴染みとなった。



6歳の頃から身長が伸びたというように、空中戦では無類の強さを見せる。ただ、南アフリカ出身選手らしくタックルが強く、運動量が豊富でスピードもある。また、LOだけでなくFL(フランカー)としてもプレーすることができ、ハッティングの存在はチームに幅をもたせることになるはずだ。



ヨハネスブルク出身で、ウェスタンプロヴィンスでプレーした後、2012年にライオンズでスーパーラグビーデビュー。その後、ブルー・ブルズやブルズでプレーし、2015年から来日。日本代表のジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチから熱心な誘いもあって、ワールドカップ前には日本代表出場資格を得られる予定(6月末現在、ワールドラグビーから返答はまだない)。



スーパーラグビーでの経験は70試合を超えており、実力は折り紙付きだ。サンウルブズでケガをしたが、ワールドカップには間に合う見込みだ。出場資格を得て、ワールドカップメンバーに入ることはできるだろうか。



◆音楽が大好きで、アメリカの音楽をよく聞いており、自らギターを弾くことも趣味だという。好きな食べ物は奥さんが作ったチキンパイで、好きな飲み物はお茶。試合後のビールも格別だという。愛称は「グラント」「ハットマン」。


TEXT by 斉藤健仁
写真提供:©JRFU

QUESTION

  • Q出身地の一押しポイント

    山々と動物

  • Q最高ベンチプレス記録

    150kg

  • Q尊敬する人

    エドワード・カーク

  • Q好きな女性のタイプ

    社交的な女性

  • Q今シーズン、俺のこのプレーに注目!

    攻撃

  • Q結婚していますか?

    Yes

  • Q生れ変わってもラグビー選手になりますか?

    Yes

  • Q子どもや学生のときの愛称、ニックネーム

    Boychee

  • Q好きなスタジアム

    秩父宮

  • Q好きな焼き肉の部位

    全部

  • Q男から見てもイケメンだなと思う選手

    ヘンカス・ファン・ヴィックではなくエドワード・カーク

  • Q一番思い出に残っている試合とその理由

    2019年トップリーグ決勝。チャンピオンになった。

  • Qラグビーワールドカップ2019へ向けてのメッセージ!

    歴史を作ろう

一覧ページへ戻る

日本代表注目選手一覧

SHARE

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter