東芝ブレイブルーパス

東芝ブレイブルーパス

TOSHIBA BRAVE LUPUS

2018シーズン/総合11位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

トッド・ブラックアダー

主将

徳永 祥尭

主将

小川 高廣

  • 創部

    1948年

  • 本拠地

    東京都府中市

  • 主なタイトル

    トップリーグ:優勝5回
    全国社会人大会:優勝3回
    日本選手権:優勝6回
    マイクロソフトカップ:優勝2回

ニュージーランド代表のレジェンドが指揮官就任。東芝の復活なるか?

強力なFW(フォワード)を軸に日本選手権優勝6回、トップリーグ優勝5回の名門だが、過去3シーズンは4強入りを逃している東芝ブレイブルーパス。

そこで今季から元ニュージーランド代表のレジェンドであり、元クルセイダーズの指揮官であるトッド・ブラックアダーがHC(ヘッドコーチ)に就任した。元日本代表SH(スクラムハーフ)小川高廣と、2019年ワールドカップメンバーのひとりである、FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)徳永祥尭の2人が新たに共同主将となった。

もちろん、チームにはワールドカップ2大会連続で、日本代表主将を務めたFL/NO8(ナンバーエイト)リーチ マイケル、元日本代表PR(プロップ)の三上正貴と、日本代表最多キャップ98を誇る41歳のLO(ロック)大野均、元ニュージーランド代表のCTB(センター)リチャード・カフイら、経験値の高い選手が揃う。

さらに2019年のワールドカップでも活躍した、ジャッカルが上手いニュージーランド代表のFL/NO8マット・トッド、国内外で実績のある突破力のあるCTB/SO(スタンドオフ)ティム・ベイトマン、クルセイダーズ出身の大型SHジャック・ストラトンが加入。

新人は立教大学出身のPR眞壁照男、大東文化大学出身のHO(フッカー)平田快笙、拓殖大学出身のLOシオネ・ラベマイ、専修大学出身のSH髙橋昴平、龍谷大学出身のCTB巴山凌輔、快足が武器のWTB(ウィング)濵田将暉、早稲田大学出身の大型FB(フルバック)桑山聖生が加入。新人がチームに勢いを与える。

持ち前のスタンディングラグビーに、ブラックアダーHCがボールを動かすエッセンスを加えるはずだ。セットプレーでも、攻守にわたってプレッシャーを与えて、まずは目標とするトップ4に返り咲き、ラグビーファンに東芝復活を印象づけたい。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

2020年シーズン試合日程

  • 1月12日(日)

    vs. サントリーサンゴリアス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 1月18日(土)

    vs. NTTドコモレッドハリケーンズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 1月25日(土)

    vs. Honda HEAT[パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県)]

  • 2月1日(土)

    vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ[ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)]

  • 2月15日(土)

    vs. パナソニック ワイルドナイツ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 2月23日(日)

    vs. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ[神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(兵庫県)]

  • 2月29日(土)

    vs. ヤマハ発動機ジュビロ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 3月7日(土)

    vs. クボタスピアーズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 3月14日(土)

    vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ[パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県)]

  • 3月28日(土)

    vs. 日野レッドドルフィンズ[維新みらいふスタジアム(山口県)]

  • 4月4日(土)

    vs. キヤノンイーグルス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月11日(土)

    vs. NECグリーンロケッツ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月19日(日)

    vs. リコーブラックラムズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 4月25日(土)

    vs. NTTコミュニケーションズシャイニングアークス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 5月9日(土)

    vs. 宗像サニックス[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

過去の成績

  • 2003年度

     2位(8勝2敗1分)

  • 2004年度

     1位(10勝1敗)

  • 2005年度

     1位(9勝2敗)

  • 2006年度

     1位(12勝1敗)

  • 2007年度

     3位(9勝4敗)

  • 2008年度

     1位(12勝1敗)

  • 2009年度

     1位(10勝3敗)

  • 2010年度

     3位(11勝2敗)

  • 2011年度

     3位(11勝2敗)

  • 2012年度

     2位(10勝3敗)

  • 2013年度

     総合3位

  • 2014年度

     総合3位

  • 2015年度

     総合2位

  • 2016年度

     9位(6勝9敗)

  • 2017年度

     総合6位

  • 2018年度

     総合11位

メンバー

小川 高廣

三上 正貴

田中 圭一

知念 雄

金 寛泰

深村 亮太

藤野 佑磨

眞壁 照男

森 太志

橋本 大吾

平田 快笙

大野 均

梶川 喬介

松田 圭祐

トム・パーソンズ

リンドン・ダンシェア

小瀧 尚弘

梁 大煐

シオネ・ラベマイ

山本 紘史

李 聖彰

山本 浩輝

藤田 貴大

大島 脩平

ジャック・ストラットン

髙橋 昂平

ティム・べイトマン

マイク・ハリス

中尾 隼太

リチャード・カフイ

渡邊 太生

増田 慶介

松延 泰樹

東口 剛士

巴山 凌輔

ジョニー・ファアウリ

宇薄 岳央

松岡 久善

ジョネ・ナイカブラ

濵田 将暉

豊島 翔平

コンラッド・バンワイク

桑山 聖生

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります