サントリーサンゴリアス

サントリーサンゴリアス

SUNTORY SUNGOLIATH

2018シーズン/総合2位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

監督

ミルトン・ヘイグ

主将

流 大

  • 創部

    1980年

  • 本拠地

    東京都府中市

  • 主なタイトル

    トップリーグ:優勝4回
    全国社会人大会:優勝3回
    日本選手権:優勝8回
    マイクロソフトカップ:優勝1回

攻撃ラグビーは健在。新指揮官の下で王座奪還なるか?

2016-17シーズンは17戦無敗でトップリーグと日本選手権の「2冠」を達成。翌2017-18シーズンも優勝したサントリーサンゴリアス。3連覇がかかった昨季は、順位決定トーナメント決勝で敗れて、惜しくも3連覇はならなかった。

今季は沢木敬介監督が退任し、ワールドカップでジョージア代表を率いたニュージーランド出身のミルトン・ヘイグが新たに指揮官に就任。また、元日本代表指揮官で現イングランド代表HC(ヘッドコーチ)のエディ・ジョーンズもディレクター・オブ・ラグビーとして再びチームに関わることになった。

さらにワールドカップで全試合に先発した日本代表のSH(スクラムハーフ)流大、世界的SO(スタンドオフ)/CTB(センター)マット・ギタウと、FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)ショーン・マクマーンという、2人の元オーストラリア代表の3人が共同主将を務めることになった。もちろん、サントリーの信条である「アグレッシブアタッキングラグビー」は変わらない。

ワールドカップで日本代表として最多の5トライを挙げた日本代表WTB(ウィング)/FB(フルバック)松島幸太朗、タックラーとして世界に名をはせたCTB(センター)中村亮土、ベテランFL/NO8ツイ ヘンドリック、HO(フッカー)北出卓也と計5人の日本代表を揃え、さらにオーストラリア代表で突破役として大活躍していたCTBサム・ケレビも加わった。

他にも身長2m前後のLO(ロック)のトム・サベッジ、ジョー・ラタの2人、SHリチャード・ジャッド、SOジョシュア・スタンダー、WTB(ウィング)テビタ・リーら新戦力も豪華だ。

他にも大学ラグビーで活躍したPR(プロップ)祝原涼介(明治大学出身)、LO辻雄康(慶應義塾大学出身)、トンガ出身のFL/NO8テビタ・タタフ(東海大学出身)など実績ある新人も頼もしい。昨季、唯一敗戦を喫した神戸製鋼にリベンジを果たし、タイトル奪還を虎視眈々と狙う。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

2020年シーズン試合日程

  • 1月12日(日)

    vs. 東芝ブレイブルーパス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 1月18日(土)

    vs. NTTコミュニケーションズシャイニングアークス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 1月26日(日)

    vs. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ[ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)]

  • 2月1日(土)

    vs. NECグリーンロケッツ[万博記念競技場(大阪府)]

  • 2月15日(土)

    vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ[ヤンマースタジアム長居(大阪府)]

  • 2月22日(土)

    vs. 日野レッドドルフィンズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 2月29日(土)

    vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 3月7日(土)

    vs. ヤマハ発動機ジュビロ[エコパスタジアム(静岡県)]

  • 3月15日(日)

    vs. キヤノンイーグルス[昭和電工ドーム大分(大分県)]

  • 3月28日(土)

    vs. クボタスピアーズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月5日(日)

    vs. NTTドコモレッドハリケーンズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 4月11日(土)

    vs. Honda HEAT[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 4月18日(土)

    vs. パナソニック ワイルドナイツ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 4月25日(土)

    vs. 宗像サニックス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 5月9日(土)

    vs. リコーブラックラムズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

過去の成績

  • 2003年度

    4位(8勝3敗)

  • 2004年度

    8位(4勝7敗)

  • 2005年度

    6位(6勝5敗)

  • 2006年度

    2位(11勝2敗)

  • 2007年度

    2位(10勝1分2敗)

  • 2008年度

    3位(10勝3敗)

  • 2009年度

    2位(11勝2分0敗)

  • 2010年度

    4位(10勝3敗)

  • 2011年度

    1位(12勝1敗)

  • 2012年度

    1位(13勝0敗)

  • 2013年度

    総合2位

  • 2014年度

    総合5位

  • 2015年度

    総合9位

  • 2016年度

    1位(15勝0敗)

  • 2017年度

    総合1位

  • 2018年度

    総合2位

メンバー

ショーン・マクマーン

マット・ギタウ

金井 健雄

石原 慎太郎

セミセ・タラカイ

垣永 真之介

森川 由起乙

須藤 元樹

祝原 涼介

中村 駿太

堀越 康介

ジョー・ウィラー

トム・サベッジ

ジョー・ラタ

小林 航

飯野 晃司

辻 雄康

ジョーダン・スマイラー

西川 征克

大島 佐利

小澤 直輝

桶谷 宗汰

加藤 広人

テビタ・タタフ

芦田 一顕

リチャード・ジャッド

大越 元気

小野 晃征

田村 煕

ジョシュア・スタンダー

ウィル・チャンバー

村田 大志

梶村 祐介

中鶴 隆彰

江見 翔太

松井 千士

成田 秀平

テビタ・リー

尾崎 晟也

竹本 竜太郎

竹下 祥平

塚本 健太

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります