NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

NTT Communications ShiningArcs

2018-2019シーズン5位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

ヒュー・リース エドワード

主将

金 正奎

主将

中島 進護

  • 創部

    1976年

  • 本拠地

    千葉県浦安市

着実に強化が進み、今季はトップ4入りが目標

2010年度にトップリーグに昇格し、徐々に力をつけてきているNTTコミュニケーションズ。2014年からニュージーランド出身の名将ロブ・ペニーが指揮を執って、ボールを大きく動かす攻撃的なラグビーを標榜。若手を積極的に起用してきたことが実を結び、2016-2017シーズンと2018-2019シーズンはチーム最高の5位に入った。

咋季はそのペニーHC(ヘッドコーチ)に代わって、BK(バックス)コーチを5シーズン務めていた南アフリカ出身のヒュー・リース エドワードがHCに昇格。アシスタントコーチには東芝などでも指導歴のあるジョー・バラカットが就任した。

さらに大型補強を敢行し、2019年ワールドカップで南アフリカ代表の優勝に貢献した世界最高のHO(フッカー)マルコム・マークス、オーストラリア代表でゲームコントロールとプレースキッカーを任されていたSO(スタンドオフ)クリスチャン・リアリーファノの2人と、2015年ワールドカップの日本代表で決定力に長けたWTB(ウィング)山田章仁が加入し、ベスト4位以上を目指し、昨シーズンは6節を終えて4勝2敗の成績を残した。

今季は2016年から主将を務めるFL(フランカー)金正奎とともに、LO(ロック)中島進護も共同主将となり、チームを引っ張ることになった。

HOマークスはクボタに移籍したが、今年は新たに前スコットランド主将のSH(スクラムハーフ)グレイグ・レイドローが加入し、SOリアリーファノとハーフ団を組むことになる。また、元オーストラリア代表で、フランスでもプレーしたジャッカルが得意なFL(フランカー)リアム・ギルも加入した。

サンウルブズで活躍したNO8ヴィリー・ブリッツ、中盤の要の1人、CTB石橋拓也、CTBシェーン・ゲイツ、2018-2019シーズンに7トライを挙げたWTB石井魁らも健在だ。

若手も2年目のPR齊藤剣とSO松尾将太郎、新人NO8坂和樹(明治大学)、ジュニアジャパン経験のあるCTB本郷泰司(帝京大学)、FB(フルバック)石田大河(日本体育大学)らがおり、選手層を厚くしている。

シーズン前は本拠地のアークス浦安パークを中心に積極的に練習試合を行なってきた。目標とするベスト4を達成するためにも、レッドカンファレンスを上位で通過したい。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

過去の成績

  • 2003年度

    トップイースト 4位(6勝3敗)

  • 2004年度

    トップイースト 3位(6勝3敗)

  • 2005年度

    トップイースト 3位(6勝3敗)

  • 2006年度

    トップイースト 3位(8勝2敗)

  • 2007年度

    トップイースト 3位(8勝2敗)

  • 2008年度

    トップイースト 2位(8勝2敗)

  • 2009年度

    トップイースト 1位(11勝)

  • 2010年度

    12位(4勝9敗)

  • 2011年度

    9位(5勝1分7敗)

  • 2012年度

    9位(7勝6敗)

  • 2013年度

    総合13位

  • 2014年度

    総合8位

  • 2015年度

    総合8位

  • 2016年度

    5位(9勝6敗)

  • 2017年度

    総合9位

  • 2018年度

    総合5位

メンバー

鶴田諒

鶴田 諒

山下弘資

山下 弘資

光井勇人

光井 勇人

ピリ・パラオネ

ピリ・パラオネ

レイルア・マーフィー

レイルア・マーフィー

坂和樹

坂 和樹

小泉将

小泉 将

安田卓平

安田 卓平

セコナイア・ポレ

セコナイア・ポレ

ジミー・トゥポウ

ジミー・トゥポウ

ヴィリー・ブリッツ

ヴィリー・ブリッツ

シェーン・ゲイツ

シェーン・ゲイツ

石田大河

石田 大河

上田竜太郎

上田 竜太郎

三浦嶺

三浦 嶺

中島進護

中島 進護

鶴谷昌隆

鶴谷 昌隆

西橋勇人

西橋 勇人

石橋拓也

石橋 拓也

目崎啓志

目崎 啓志

石井魁

石井 魁

庵奥翔太

庵奥 翔太

三宮累

三宮 累

平井将太郎

平井 将太郎

池田悠希

池田 悠希

松尾将太郎

松尾 将太郎

前田土芽

前田 土芽

湯本睦

湯本 睦

張容興

張 容興

栗原大介

栗原 大介

羽野一志

羽野 一志

鶴谷知憲

鶴谷 知憲

アナル・ランギ

アナル・ランギ

トロケ・マイケル

トロケ・マイケル

ルイス・コンラディー

ルイス・コンラディー

ヘンリー ブラッキン

ヘンリー ブラッキン

金嶺志

金 嶺志

牧野内翔馬

牧野内 翔馬

大芝優泰

大芝 優泰

喜連航平

喜連 航平

石井勇輝

石井 勇輝

佐藤大樹

佐藤 大樹

斉田倫輝

斉田 倫輝

齊藤剣

齊藤 剣

山口達也

山口 達也

本郷泰司

本郷 泰司

シルヴィアン・マフーザ

シルヴィアン・マフーザ

竹内柊平

竹内 柊平

申 友城

申 友城

フレッチャー・スミス

フレッチャー・スミス

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります