NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

NTT Communications ShiningArcs

2018シーズン/総合5位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

ヒュー・リース・エドワード

主将

金 正奎

  • 創部

    1976年

  • 本拠地

    千葉県浦安市

ワールドクラスの大型補強で選手層に厚み、初のトップ4を目指す

2010年度にトップリーグに昇格し、徐々に力をつけてきたNTTコミュニケーションズ。昨季まで名将ロブ・ペニーが指揮を執って、ボールを大きく動かす攻撃的なラグビーを標榜し、若手を積極的に起用してきたことが実を結び、昨季は2016-17シーズンに並ぶチーム過去最高の5位に入った。

今季はそのペニーHC(ヘッドコーチ)に代わってBK(バックス)コーチを5シーズン務めていた南アフリカ出身のヒュー・リース・エドワードが新たにHCに昇格。アシスタントコーチには、東芝でも指導歴のあるジョー・バラカットが就任した。

今季は大型補強を敢行し、選手層が一気に厚くなった。ワールドカップで南アフリカ代表の優勝に貢献した世界最高のHO(フッカー)マルコム・マークス、オーストラリア代表でゲームコントロールとプレースキッカーを任されていたSO(スタンドオフ)クリスチャン・リアリーファノ。さらに2015ワールドカップ日本代表で決定力に長けたWTB(ウィング)山田章仁、万能BKのシルヴィアン・マフーザが加わった。

キャプテンのFL(フランカー)金正奎を筆頭に、ワールドカップメンバーで、世界屈指の突破力を誇る日本代表NO8(ナンバーエイト)アマナキ・レレィ・マフィ、サンウルブズで活躍したFL(フランカー)ヴィリー・ブリッツ、元ニュージーランド代表LO(ロック)ロス アイザック、3年目のSH(スクラムハーフ)湯本睦、元日本代表SO小倉 順平、中盤の要の1人CTB(センター)石橋拓也、昨季7トライを挙げたWTB石井魁らも健在。

新人は明治大学出身のPR(プロップ)齊藤剣とSO松尾将太郎、同志社大学出身のFB(フルバック)/WTB安田卓平らが加入した。今季、チームはフランス・TOP 14のリヨンとも提携を結んでさらなる強化を図った。スローガンは「Beyond the Arcs」。まずはチーム初のトップ4入りに向けて邁進する。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

2020年シーズン試合日程

  • 1月12日(日)

    vs. 日野レッドドルフィンズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 1月18日(土)

    vs. サントリーサンゴリアス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 1月25日(土)

    vs. クボタスピアーズ[万博記念競技場(大阪府)]

  • 2月2日(日)

    vs. リコーブラックラムズ[ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)]

  • 2月15日(土)

    vs. 宗像サニックス[東京都江東区夢の島競技場(東京都)]

  • 2月22日(土)

    vs. Honda HEAT[三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 サッカー・ラグビー場(三重県)]

  • 2月29日(土)

    vs. パナソニック ワイルドナイツ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 3月8日(日)

    vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ[ユアテックスタジアム仙台(宮城県)]

  • 3月15日(日)

    vs. NTTドコモレッドハリケーンズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 3月28日(土)

    vs. キヤノンイーグルス[パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県)]

  • 4月4日(土)

    vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ[釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県)]

  • 4月12日(日)

    vs. ヤマハ発動機ジュビロ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 4月18日(土)

    vs. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月25日(土)

    vs. 東芝ブレイブルーパス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 5月9日(土)

    vs. NECグリーンロケッツ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

過去の成績

  • 2003年度

    トップイースト 4位(6勝3敗)

  • 2004年度

    トップイースト 3位(6勝3敗)

  • 2005年度

    トップイースト 3位(6勝3敗)

  • 2006年度

    トップイースト 3位(8勝2敗)

  • 2007年度

    トップイースト 3位(8勝2敗)

  • 2008年度

    トップイースト 2位(8勝2敗)

  • 2009年度

    トップイースト 1位(11勝)

  • 2010年度

    12位(4勝9敗)

  • 2011年度

    9位(5勝1分7敗)

  • 2012年度

    9位(7勝6敗)

  • 2013年度

    総合13位

  • 2014年度

    総合8位

  • 2015年度

    総合8位

  • 2016年度

    5位(9勝6敗)

  • 2017年度

    総合9位

  • 2018年度

    総合5位

メンバー

金 正奎

レイルア マーフィー

小野 慎介

上田 竜太郎

庵奥 翔太

三宮 累

平井 将太郎

齊藤 剣

三浦 嶺

須藤 拓輝

セコナイア・ポール

山口 達也

ロス アイザック

ジミー・トッポウ

中島 進護

目崎 啓志

金 嶺志

佐藤 大樹

ロバート・クルーガー

ヴィリー・ブリッツ

鶴谷 昌隆

牧野内 翔馬

斉田 倫輝

山下 弘資

西橋 勇人

光井 勇人

湯本 睦

小倉 順平

喜連 航平

松尾 将太郎

トロケ マイケル

石橋 拓也

シェーン・ゲイツ

池田 悠希

張 容興

前田 土芽

山田 章仁

鶴田 諒

小泉 将

鶴谷 知憲

石井 魁

大芝 優泰

石井 勇輝

安田 卓平

シルヴィアン・マフーザ

\

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります