NECグリーンロケッツ

NECグリーンロケッツ

NEC Green Rockets

2018シーズン/総合10位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

浅野 良太

主将

亀井 亮依

  • 創部

    1985年

  • 本拠地

    千葉県我孫子

  • 主なタイトル

    日本選手権:優勝3回
    マイクロソフトカップ:優勝1回

「Mr.グリーンロケッツ」が指揮官に就任。伝統の堅守で上位進出を目指す

グリーンのジャージーですっかりお馴染みのNECグリーンロケッツ。日本選手権優勝3回、カップ戦優勝1回と伝統的にトーナメント戦に強い。ただ、リーグ戦となると2011年度の3位以来、近年はなかなか結果は残せていない。

そこで國學院栃木高校のコーチをしていた「Mr.グリーンロケッツ」こと元日本代表LO(ロック)の浅野良太を新たに指揮官に招聘し、再び上位進出を目指して春から強化にあたっている。主将2年目となる運動量豊富なFL(フランカー)亀井亮依、昨シーズン7トライのCTB(センター)マリティノ・ネマニを中心に選手は結束力で勝負する。

FW(フォワード)は、昨年ニュージーランドのマナワツで経験を積んだアフロヘアーで有名なPR(プロップ)瀧澤直、身長202cmのLO(ロック)サナイラ・ワクァ、日本代表キャップを持つFL細田佳也、さらに2019年ワールドカップでサモア代表主将を務めたNO8(ナンバーエイト)ジャック・ラムも新加入し、層は厚くなった。

BK(バックス)は日本代表キャップ2のSH(スクラムハーフ)中嶋大希、2011年ワールドカップ決勝で活躍した元ニュージーランド代表SO(スタンドオフ)スティーブン・ドナルド、縦に強いベテランCTB釜池真道、安定感抜群のFB(フルバック)吉廣広征らがいる。

新人は帝京大学出身のPR當眞琢とSH吉川浩貴、法政大学出身のSO金井大雪がおり、メンバーに絡むことができるか。実力のあるベテランが多く「GO FORWARD~常に前に進み続ける献身的な集団~」をスローガンに、伝統の堅守とスクラムで今季こそ上位進出を伺う。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

2020年シーズン試合日程

  • 1月12日(日)

    vs. 宗像サニックス[レベルファイブスタジアム(福岡県)]

  • 1月18日(土)

    vs. 日野レッドドルフィンズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 1月26日(日)

    vs. キヤノンイーグルス[ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)]

  • 2月1日(土)

    vs. サントリーサンゴリアス[万博記念競技場(大阪府)]

  • 2月16日(日)

    vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ[相模原ギオンスタジアム(神奈川県)]

  • 2月22日(土)

    vs. リコーブラックラムズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 2月29日(土)

    vs. クボタスピアーズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 3月7日(土)

    vs. パナソニック ワイルドナイツ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 3月14日(土)

    vs. ヤマハ発動機ジュビロ[柏の葉公園総合競技場(千葉県)]

  • 3月28日(土)

    vs. NTTドコモレッドハリケーンズ[ヤンマーフィールド長居(大阪府)]

  • 4月5日(日)

    vs. Honda HEAT[春野総合運動公園陸上競技場(高知県)]

  • 4月11日(土)

    vs. 東芝ブレイブルーパス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月18日(土)

    vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月25日(土)

    vs. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 5月9日(土)

    vs. NTTコミュニケーションズシャイニングアークス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

過去の成績

  • 2003年度

    6位(5勝2分4敗)

  • 2004年度

    3位(9勝2敗)

  • 2005年度

    3位(9勝2敗)

  • 2006年度

    7位(7勝6敗)

  • 2007年度

    6位(9勝4敗)

  • 2008年度

    5位(8勝5敗)

  • 2009年度

    10位(4勝9敗)

  • 2010年度

    6位(7勝6敗)

  • 2011年度

    3位(8勝5敗)

  • 2012年度

    8位(6勝7敗)

  • 2013年度

    総合8位

  • 2014年度

    総合10位

  • 2015年度

    総合15位

  • 2016年度

    10位(6勝1分8敗)

  • 2017年度

    総合8位

  • 2018年度

    総合10位

メンバー

亀井 亮依

マリティノ・ネマニ

土井 貴弘

瀧澤 直

田中 光

前島 利明

井村 兼人

足立 匠

當眞 琢

川村 慎

秋山 哲平

佐藤 耀

カイ・ストローム

廣澤 拓

サム・ジェフリーズ

田中 章司

サナイラ・ワクァ

細田 佳也

大和田 立

大石 力也

松村 拓海

ハパクキ・モアラ リアヴァア

ジョージ・リサレ

山田 啓介

木村 友憲

中嶋 大希

吉川 浩貴

亀山 宏大

横山 陽介

金井 大雪

釜池 真道

金村 良祐

松浦 康一

山崎 翔

亀山 雄大

宮前 勇規

竹中 祥

飯山 竜太

吉廣 広征

髙平祐輝

ロラギ・ヴィシニア

スティーブン・ドナルド

アマナキ・サヴィエティ

後藤 輝也

ティム・オマリー

サム・ヘンウッド

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります