宗像サニックスブルース

宗像サニックスブルース

MUNAKATA SANIX BLUES

2018-2019シーズン13位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

コーリー・ブラウン

主将

福坪 龍一郎

主将

ダン・プライアー

  • 創部

    1994年

  • 本拠地

    福岡県宗像市

伝統の「ランニングラグビー」で開幕ダッシュなるか

九州唯一のトップリーグチームとして、今季のファーストステージに参加するのが宗像サニックスブルース。2004年からチームに関わっていた藤井雄一郎氏が、日本代表の強化副委員長に就任(のちに委員長)したことから、昨シーズンから日本代表のアシスタントコーチのトニー・ブラウンの弟で、サンウルブズでもコーチをしていたコーリー・ブラウンが指揮を執っている。

昨季は開幕戦でNECに、第3節でNTTドコモに勝利したが、上位チームに勝つことができず2勝4敗で終えた。鍛えあげたフィットネスを武器に、ボールを大きく展開するランニングラグビーを標榜しており、その伝統は変わらない。

キャプテンは自衛隊出身選手として知られるLO(ロック)福坪龍一郎が務めていたが、サンウルブズでも活躍したニュージーランド出身のFL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)ダン・プライアーとともに共同主将を務めることになった。副将はベテランWTB(ウィング)/FB(フルバック)屋宜ベンジャミンレイが務める。

FW(フォワード)は日本代表として、ワールドカップでタックラーとして大活躍したオーストラリア出身LOジェームス・ムーアを始め、コカ・コーラでもプレーしたニュージーランド出身のLOマーク・アボット、日本代表合宿にも参加していたNO8(ナンバーエイト)ラーボニ・ウォーレン・ボスアヤコ、7人制代表歴のあるFL/LOダラス・タタナと実力のある選手が揃う。

また、サンウルブズでも活躍したPR(プロップ)ジャレッド・アダムスに加え、新加入選手では、PR寺脇駿、HO(フッカー)宮崎達也(ともに京都産業大学)、LO寺田桂太(近鉄)が加わった。

BK(バックス)には、7人制日本代表としてリオ五輪に出場し、2019年ワールドカップにも出場した日本代表WTB/FBレメキ ロマノ ラヴァ、神戸製鋼でプレーしたCTBトニシオ・バイフ、2015年ワールドカップで活躍したSO(スタンドオフ)小野晃征もサントリーから復帰した。

昨季、トップリーグ最年少トライを挙げた20歳のSH(スクラムハーフ)藤井達哉、サンウルブズでも活躍したCTB/FBジェイソン・エメリー、元日本代表CTBの今村雄太とティム・ベネット、2015年ワールドカップの南アフリカ代表戦で決勝トライを挙げた元日本代表WTB/CTBカーン・ヘスケスらが中軸だ。

代名詞である「ランニングラグビー」で、今季はスタートダッシュを見せて白星を重ねたいところだ。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

過去の成績

  • 2003年度

    12位(2勝9敗)

  • 2004年度

    トップキュウシュウ 1位

  • 2005年度

    12位(11敗)

  • 2006年度

    9位(5勝7敗1分)

  • 2007年度

    12位(4勝9敗)

  • 2008年度

    11位(3勝10敗)

  • 2009年度

    7位(6勝7敗)

  • 2010年度

    8位(5勝7敗1分)

  • 2011年度

    総合11位(4勝9敗)

  • 2012年度

    総合14位(1勝12敗)

  • 2013年度

    トップキュウシュウ 1位

  • 2014年度

    総合16位

  • 2015年度

    トップキュウシュウ 1位

  • 2016年度

    11位(7勝8敗)

  • 2017年度

    総合13位

  • 2018年度

    総合13位

メンバー

申 東源

申 東源

パディー・ライアン

パディー・ライアン

佐々木 駿

佐々木 駿

加藤 一希

加藤 一希

村上 翔梧

村上 翔梧

寺脇 駿

寺脇 駿

隈本 浩太

隈本 浩太

王 鏡聞

王 鏡聞

倉屋 望

倉屋 望

宮﨑 達也

宮﨑 達也

福坪 龍一郎

福坪 龍一郎

マーク・アボット

マーク・アボット

西井 利宏

西井 利宏

廣田 耀規

廣田 耀規

サム・チョンキット

サム・チョンキット

寺田 桂太

寺田 桂太

ダン・プライアー

ダン・プライアー

鶴岡 怜志

鶴岡 怜志

タタナ ダラス

タタナ ダラス

金堂 礼

金堂 礼

濱里 耕平

濱里 耕平

木下 皓太

木下 皓太

田代 宙士

田代 宙士

香川 凜人

香川 凜人

今村 雄太

今村 雄太

ティム・ベネット

ティム・ベネット

トニシオ・バイフ

トニシオ・バイフ

王 授榮

王 授榮

ジェイソン・エメリー

ジェイソン・エメリー

森林 啓斗

森林 啓斗

カーン・ヘスケス

カーン・ヘスケス

屋宜 ベンジャミンレイ

屋宜 ベンジャミンレイ

山田 大生

山田 大生

盛田 気

盛田 気

髙野 恭二

髙野 恭二

ジャレッド・アダムス

ジャレッド・アダムス

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります