クボタスピアーズ

クボタスピアーズ

Kubota Spears

2018-2019シーズン7位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

フラン・ルディケ

主将

立川 理道

  • 創部

    1978年

  • 本拠地

    千葉県船橋市

ルディケ体制も5年目、今季こそトップ4入りなるか

2014年から2桁の順位に甘んじていたが、2018-2019シーズンは11位から7位と順位を上げたクボタスピアーズ。2019年夏に行われたトップリーグカップでも、決勝で神戸製鋼に敗れたが準優勝という結果を残した。

2019年ワールドカップ後、元オーストラリア代表SO(スタンドオフ)バーナード・フォーリー、元ニュージーランド代表CTB(センター)ライアン・クロッティというワールドカップで活躍したスター選手が加入。中断した昨季のトップリーグでは、キッカーを務めるSOフォーリーが、得点ランキングで元神戸製鋼のSOダン・カーターに1点差の67得点で2位につけるなど、6節を終えて4勝2敗の成績で、好順位が狙える位置にいた。

FW(フォワード)は「ラピース」こと、日本代表FL(フランカー)ピーター・ラブスカフニ、身長205cmのLO(ロック)ルアン・ボタ、FL/NO8(ナンバーエイト)トゥパ フィナウ、2年目のFL/NO8ファウルア・マキシ、伸び盛りのFL末長健雄らもおり、FW陣は強豪と引けを取らない。

さらに今季、南アフリカ代表のHO(フッカー)マルコム・マークスが加わり、PR(プロップ)石田楽人(専修大学)、山本剣士(大阪体育大学)、HO/ FL積賢佑(流通経済大学)、LO/ FL堀部直壮(同志社大学)、FL岡山仙治(天理大学)、FL/NO8土谷深浩(筑波大学)ら、新戦力も増えて層が厚くなった。

BK(バックス)も元日本代表で今シーズンもキャプテンを務めるCTB(センター)/SO立川理道、SH(スクラムハーフ)井上大介、サンウルブズでも活躍したFB(フルバック)/ WTB(ウィング)ゲラード・ファンデンヒーファーらは健在。昨季の大学選手権で早稲田大学の優勝に貢献したSO/FB岸岡智樹、WTB(ウィング)山崎洋之(明治大学)、WTB/FB島田悠平(筑波大学)と大学ラグビーで活躍した新人にも期待大だ。

スーパーラグビーのブルズ(南アフリカ)を2度の優勝に導いた名将で、チームを率いて5年目のフラン・ルディケHC(ヘッドコーチ)の下、FWでしっかりとファイトし、決定力のあるBKでトライを取り切るラグビーでトップリーグ初の4強入りを狙う。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

過去の成績

  • 2003年度

    8位(4勝7敗)

  • 2004年度

    6位(5勝6敗)

  • 2005年度

    8位(4勝1分6敗)

  • 2006年度

    8位(5勝2分6敗)

  • 2007年度

    8位(5勝8敗)

  • 2008年度

    6位(8勝5敗)

  • 2009年度

    6位(6勝7敗)

  • 2010年度

    13位(1勝11敗1分)

  • 2011年度

    トップイースト 2位

  • 2012年度

    トップイースト 1位

  • 2013年度

    総合9位

  • 2014年度

    総合13位

  • 2015年度

    総合12位

  • 2016年度

    12位(6勝8敗1分)

  • 2017年度

    総合11位

  • 2018年度

    総合7位

メンバー

北川賢吾

北川 賢吾

大塚健太郎

大塚 健太郎

羅官榮

羅官榮

石田楽人

石田 楽人

土谷深浩

土谷 深浩

青木祐樹

青木 祐樹

堀部直壮

堀部 直壮

杉本博昭

杉本 博昭

谷口和洋

谷口 和洋

岸岡智樹

岸岡 智樹

大熊克哉

大熊 克哉

松波昭哉

松波 昭哉

島田悠平

島田 悠平

桑江健一郎

桑江 健一郎

今野達朗

今野 達朗

中田翔太

中田翔太

髙橋拓朗

髙橋 拓朗

トゥパ フィナウ

トゥパ フィナウ

バツベイ シオネ

バツベイ シオネ

シオネ・テアウパ

シオネ・テアウパ

岡山仙治

岡山 仙治

岡田一平

岡田 一平

金秀隆

金 秀隆

才田智

才田 智

海士広大

海士 広大

ファウルア・マキシ

ファウルア・マキシ

古賀駿汰

古賀 駿汰

千葉雄太

千葉 雄太

田村玲一

田村 玲一

井上大介

井上 大介

松井丈典

松井 丈典

ルアン・ボタ

ルアン・ボタ

山﨑洋之

山﨑 洋之

永富晨太郎

永富 晨太郎

末永健雄

末永 健雄

白井竜馬

白井 竜馬

金昊範

金昊範

ゲラード・ファンデンヒーファー

ゲラード・ファンデンヒーファー

山本剣士

山本 剣士

後藤満久

後藤 満久

岩佐賢人

岩佐 賢人

タウモハパイ ホネティ

タウモハパイ ホネティ

ファレヌイ・ハウェラ

ファレヌイ・ハウェラ

デーヴィッド・ブルブリング

デーヴィッド・ブルブリング

合谷和弘

合谷 和弘

近藤英人

近藤 英人

オペティ・ヘル

オペティ・ヘル

積賢佑

積 賢佑

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります