クボタスピアーズ

クボタスピアーズ

Kubota Spears

2018シーズン/総合7位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

主将

立川 理道

  • 創部

    1978年

  • 本拠地

    千葉県船橋市

強力FWとスター選手が加入したBKで初の4強入りを目指す

2014年から2桁の順位に甘んじていたが、昨季は11位から7位と大きく順位を上げたクボタスピアーズ。昨年夏に行われたトップリーグカップでも、決勝で神戸製鋼に敗れたものの、準優勝と調子は上向きで、今季も上位進出の期待がかかる。

FWの中心は「ラピース」こと、日本代表FL(フランカー)ピーター・ラブスカフニ、昨季から加入した南アフリカ代表NO8(ナンバーエイト)/FLでワールドカップ決勝のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれたドウェイン・フェルミューレン

さらに身長205cmで昨季のチーム内ベストFWのLO(ロック)ルアン・ボタ、天理大学から入った新人FL/NO8ファウルア・マキシ、伸び盛りで昨季のチーム内MVPのFL末長健雄らがいる強固なFW陣は強豪と引けを取らない。

さらに、元日本代表で今シーズンもキャプテンを務めるCTB(センター)/SO立川理道主将、SH(スクラムハーフ)井上大介らを中心とするBK(バックス)陣にも、オーストラリア代表SO(スタンドオフ)バーナード・フォーリー、ニュージーランドの代表CTBライアン・クロッティというワールドカップで活躍したスター選手が新加入し、一気に層の厚みが増した。

新人もマキシだけでなく、SOもこなす青山学院大学出身SH(スクラムハーフ)古賀駿汰、同志社大学出身のCTB/SO永富晨太郎、近畿大学出身のCTB/FB中田翔太とWTB(ウィング)岩佐賢人らも加入し、新しい力はチームに勢いを与えるはずだ。

スーパーラグビーのブルズ(南アフリカ)を2度の優勝に導いた4年目の名将のフラン・ルディケHC(ヘッドコーチ)の下、今季は「ONE」といスローガンを掲げた。FWでしっかりとファイトし、決定力のあるBKでトライを取り切るラグビーでトップリーグ初の4強入りを狙っている。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

2020年シーズン試合日程

  • 1月12日(日)

    vs. パナソニック ワイルドナイツ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 1月19日(日)

    vs. Honda HEAT[三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 サッカー・ラグビー場(三重県)]

  • 1月25日(土)

    vs. NTTコミュニケーションズシャイニングアークス[万博記念競技場(大阪府)]

  • 2月2日(日)

    vs. 宗像サニックス[駅前不動産スタジアム(佐賀県)]

  • 2月16日(日)

    vs. 日野レッドドルフィンズ[東京都江東区夢の島競技場(東京都)]

  • 2月22日(土)

    vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ[パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県)]

  • 2月29日(土)

    vs. NECグリーンロケッツ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 3月7日(土)

    vs. 東芝ブレイブルーパス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 3月14日(土)

    vs. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ[神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(兵庫県)]

  • 3月28日(土)

    vs. サントリーサンゴリアス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月4日(土)

    vs. ヤマハ発動機ジュビロ[エコパ or ヤマハスタジアム(静岡県)]

  • 4月11日(土)

    vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 4月18日(土)

    vs. キヤノンイーグルス[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 4月25日(土)

    vs. リコーブラックラムズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 5月9日(土)

    vs. NTTドコモレッドハリケーンズ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

過去の成績

  • 2003年度

    8位(4勝7敗)

  • 2004年度

    6位(5勝6敗)

  • 2005年度

    8位(4勝1分6敗)

  • 2006年度

    8位(5勝2分6敗)

  • 2007年度

    8位(5勝8敗)

  • 2008年度

    6位(8勝5敗)

  • 2009年度

    6位(6勝7敗)

  • 2010年度

    13位(1勝11敗1分)

  • 2011年度

    トップイースト 2位

  • 2012年度

    トップイースト 1位

  • 2013年度

    総合9位

  • 2014年度

    総合13位

  • 2015年度

    総合12位

  • 2016年度

    12位(6勝8敗1分)

  • 2017年度

    総合11位

  • 2018年度

    総合7位

メンバー

立川 理道

杉本 博昭

古賀 太貴

松波 昭哉

羅 官榮

北川 賢吾

才田 智

海士 広大

オペティ・ヘル

後藤 満久

大熊 克哉

大塚 健太郎

今野 達朗

デーヴィッド・ブルブリング

新関 世志輝

金 昊範

ルアン・ボタ

青木 祐樹

孫 昇己

松井 丈典

稲橋 良太

トゥパ フィナウ

萩澤 正太

田村 玲一

末永 健雄

ファウルア・マキシ

バツベイ シオネ

四至本 侑城

千葉 雄太

井上 大介

岡田 一平

谷口 和洋

古賀 駿汰

ファレヌイ・ハウェラ

川向 瑛

田中 健太

高橋 拓朗

シオネ・テアウパ

永富 晨太郎

中田 翔太

伊藤 有司

ホネティ・タウモハパイ

白井 竜馬

岩佐 賢人

ゲラード・ファンデンヒーファー

近藤 英人

合谷 和弘

桑江 健一郎

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります