神戸製鋼コベルコスティーラーズ

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

KOBE STEEL Kobelco Steelers

2018-2019シーズン1位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

デーブ・ディロン

主将

トム・フランクリン

主将

日和佐 篤

  • 創部

    1928年

  • 本拠地

    兵庫県神戸市

  • 主なタイトル

    トップリーグ優勝:2回
    全国社会人大会:優勝9回
    日本選手権:優勝10回

元ニュージーランド代表2人を加えて連覇を目指す屈強な鋼の男たち

全国社会人大会で9度、日本選手権で10度優勝の名門「神鋼」こと、神戸製鋼コベルコスティーラーズ。トップリーグ初年度の2003年度こそ優勝したものの、それ以降ベスト4には進出するが、なかなか頂点に立つことができなかった。

しかし、2018-2019シーズンから「オールブラックス」こと、ニュージーランド代表で長い間、指導してきたウェイン・スミスが総監督を務め、現場はデーブ・ディロンHC(ヘッドコーチ)が指揮する体制となる。

さらには元オールブラックスで世界的SO(スタンドオフ)ダン・カーターも入団し、一気に戦力がアップ。リーグ戦でトヨタ自動車と26-26で引き分けた以外は全勝。順位決定トーナメント決勝ではサントリーを下して15年ぶりの2度目の優勝を飾った。昨季はコロナ禍のため、6試合で中断となったトップリーグだが、他を寄せ付けない強さで開幕から6連勝していた。

今季は元日本代表で2015年ワールドカップに出場したSH(スクラムハーフ)日和佐篤とLO(ロック)/FL(フランカー)トム・フランクリンが共同で主将を務めることになった。ニュージーランド代表として経験豊富だったSOカーター、SHアンドリュー・エリスの2人は退団したが、その後任として、ユーティリティBKのベン・スミスとSOアーロン・クルーデンの2人の元ニュージーランド代表が新たに加わった。

2019年ワールドカップで活躍した日本代表のFB(フルバック)/CTB(センター)山中亮平、PR(プロップ)中島イシレリだけでなく、CTB/SOラファエレ ティモシー、WTB(ウィング)/CTBアタアタ・モエアキオラの日本代表選手や、オールブラックスキャップ81を誇り、2014年の世界最優秀選手のLOブロディ・レタリックも健在。

他にも昨季6試合で9トライを挙げ、今季から日本国籍を取得したNO8(ナンバーエイト)/LOナエアタ ルイ、ベテランの元日本代表PR山下裕史&平島久照、サンウルブズでも活躍した身長201cmのFL/LOグラント・ハッティング、左足のキックが正確なSOヘイデン・パーカーらもおり、層の厚さはトップリーグでも頭ひとつ抜けている。

明治大学出身のHO(フッカー)松岡賢太、流通経済大学出身のFL(フランカー)粥塚諒、帝京大学を中退して加入したSO/CTB李承信など、有望な新人も多い。

プレシーズンマッチでも順調な仕上がりを見せており、今季も有力な優勝候補である。「BE THE FIRE」のスローガンの通り、情熱を燃やして連覇を目指す。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

過去の成績

  • 2003年度

    1位(9勝2敗)

  • 2004年度

    5位(6勝5敗)

  • 2005年度

    5位(7勝4敗)

  • 2006年度

    6位(8勝5敗)

  • 2007年度

    5位(9勝4敗)

  • 2008年度

    4位(9勝4敗)

  • 2009年度

    5位(7勝1分5敗)

  • 2010年度

    5位(7勝6敗)

  • 2011年度

    6位(6勝1分6敗)

  • 2012年度

    4位(9勝1分3敗)

  • 2013年度

    総合3位

  • 2014年度

    総合3位

  • 2015年度

    総合4位

  • 2016年度

    4位(10勝5敗)

  • 2017年度

    総合5位

  • 2018年度

    総合1位

メンバー

平島 久照

平島 久照

山下 裕史

山下 裕史

山﨑 基生

山﨑 基生

沢居 寛也

沢居 寛也

尾池 亨允

尾池 亨允

渡邉 隆之

渡邉 隆之

高尾 時流

高尾 時流

平原 大敬

平原 大敬

有田 隆平

有田 隆平

鹿田 翔平

鹿田 翔平

長崎 健太郎

長崎 健太郎

松岡 賢太

松岡 賢太

トム・フランクリン

トム・フランクリン

張 碵煥

張 碵煥

今村 陽良

今村 陽良

谷口 到

谷口 到

橋本 大輝

橋本 大輝

前川 鐘平

前川 鐘平

グラント・ハッティング

グラント・ハッティング

橋本 皓

橋本 皓

前田 剛

前田 剛

井上 遼

井上 遼

粥塚 諒

粥塚 諒

ブロディ・マクカラン

ブロディ・マクカラン

梁 正秋

梁 正秋

徳田 健太

徳田 健太

小畑 健太郎

小畑 健太郎

ヘイデン・パーカー

ヘイデン・パーカー

日下 太平

日下 太平

林 真太郎

林 真太郎

重 一生

重 一生

池永 玄太郎

池永 玄太郎

濱野 隼大

濱野 隼大

アンダーソン フレイザー

アンダーソン フレイザー

児玉 健太郎

児玉 健太郎

山下 楽平

山下 楽平

落合 知之

落合 知之

中 孝祐

中 孝祐

井関 信介

井関 信介

韓 尊文

韓 尊文

リチャード・バックマン

リチャード・バックマン

李 承信

李 承信

高橋 陽大

高橋 陽大

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります