キヤノンイーグルス

キヤノンイーグルス

Canon Eagles

2018シーズン/総合12位

チーム紹介

ファーストジャージー

セカンドジャージー

ヘッドコーチ

アリスター・クッツェー

主将

嶋田 直人

主将

庭井 祐輔

  • 創部

    1980年

  • 本拠地

    東京都町田市

SH田中、SO田村の日本代表ハーフ団がチームを引っ張る

過去に南アフリカ代表や神戸製鋼などを指揮したアリスター・クッツェーHC(ヘッドコーチ)体制も2年目を迎えたキヤノンイーグルス。

昨シーズンは12位と下位に低迷してしまったが、今季はワールドカップでも活躍した経験豊富な日本代表のベテランSH(スクラムハーフ)田中史朗がパナソニックから新たに加わり、日本代表の不動の司令塔SO(スタンドオフ)田村優とのハーフ団がチームを引っ張り、上位進出を狙いたい。

実績のある元日本代表HO(フッカー)庭井祐輔とFL(フランカー)嶋田直人の6年目の立命館大学出身のコンビが共同主将を務める。2人と大学の同期である元日本代表LO(ロック)の宇佐美和彦もパナソニックからチームに戻った。

他にも2度目のトップリーグ参戦となる南アフリカ代表ジェシー・クリエルを筆頭に、キック力に定評のあるWTB(ウィング)のSP・マレー、身長196cmの大柄なFLコーバス・ファンダイク、トヨタ自動車からFL吉田光治郎、宗像サニックスからCTB(センター)南橋直哉、NTTドコモからNO8(ナンバーエイト)イオンギ譲も加入した。

大卒新人も明治大学出身のPR(プロップ)船木頌介、京都産業大学出身のCTB田畑凌、近畿大学出身のWTB(ウィング)山田聖也らが加入した。もちろん、キックの上手い副将CTB(センター)三友良平、元日本代表のPR山路泰生やLOアニセ サムエラらといったベテランも健在。

さらに、ジャッカルの名手であるFLエドワード・カーク、昨季活躍した南アフリカ出身の司令塔SOフレッド・ゼイリンガ、ハードなランが武器のCTBマイケル・ボンド、決定力に長けたWTB(ウィング)ホセア・サウマキ、三島藍伴らがおり総合力は高い。

日本代表のゲームコントローラーを迎えてクッツェー体制2年目となる今季のスローガンは「FLY HIGH」。その言葉通り、大幅に順位を上げて上昇気流に乗りたい。

TEXT by 斉藤健仁

ハイライト動画

2020年シーズン試合日程

  • 1月12日(日)

    vs. 神戸製鋼コベルコスティーラーズ[神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(兵庫県)]

  • 1月18日(土)

    vs. 三菱重工相模原ダイナボアーズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 1月26日(日)

    vs. NECグリーンロケッツ[ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県)]

  • 2月2日(日)

    vs. パナソニック ワイルドナイツ[町田GIONスタジアム(東京都)]

  • 2月15日(土)

    vs. Honda HEAT[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 2月22日(土)

    vs. 宗像サニックス[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 3月1日(日)

    vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

  • 3月07日(土)

    vs. NTTドコモレッドハリケーンズ[万博記念競技場(大阪府)]

  • 3月15日(日)

    vs. サントリーサンゴリアス[昭和電工ドーム大分(大分県)]

  • 3月28日(土)

    vs. NTTコミュニケーションズシャイニングアークス[パロマ瑞穂ラグビー場(愛知県)]

  • 4月4日(土)

    vs. 東芝ブレイブルーパス[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月11日(土)

    vs. リコーブラックラムズ[秩父宮ラグビー場(東京都)]

  • 4月18日(土)

    vs. クボタスピアーズ[熊谷ラグビー場(埼玉県)]

  • 4月26日(日)

    vs. 日野レッドドルフィンズ[あきぎんスタジアム(秋田県)]

  • 5月9日(土)

    vs. ヤマハ発動機ジュビロ[東大阪市花園ラグビー場(大阪府)]

過去の成績

  • 2009年度

    トップイースト 8位

  • 2010年度

    トップイースト 1位

  • 2011年度

    トップイースト 1位

  • 2012年度

    11位(3勝10敗)

  • 2013年度

    総合7位

  • 2014年度

    総合7位

  • 2015年度

    総合6位

  • 2016年度

    7位(8勝7敗)

  • 2017年度

    総合10位

  • 2018年度

    総合12位

メンバー

庭井 祐輔

嶋田 直人

三友 良平

山路 泰生

城 彰

上田 聖

東恩納 寛太

五十嵐 優

岡部 崇人

船木 頌介

金子 大介

髙島 忍

朴 成浩

アニセ サムエラ

湯澤 奨平

ジャン・デ・クラーク

リニーア・ベルナルド

宇佐美 和彦

吉田 光治郎

エドワード・カーク

杉永 亮太

田中 真一

コーバス・ファンダイク

占部 航典

イオンギ 譲

天野 寿紀

荒井 康植

松山 光秀

フレッド・ゼイリンガ

上原 哲

永富 健太郎

マイケル・ボンド

ハヴィリ リッチー

南橋 直哉

藤本 健友

田畑 凌

SP・マレー

原田 季郎

ホセア・サウマキ

小林 健太郎

三島 藍伴

山田 聖也

アマナキ・サウマキ

橋野 皓介

中川 和真

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります