德永祥尭(東芝ブレイブルーパス)

注目選手

德永 祥尭

德永 祥尭

Yoshitaka Tokunaga

  • 生年月日

    1992年4月10日

  • 出身

    兵庫県

  • 所属

    東芝ブレイブルーパス

  • ポジション

    NO8(ナンバーエイト)/FL(フランカー)

  • 身長/体重

    185cm/100kg

  • 主な経歴

    関西学院高校→関西学院大学

  • 日本代表キャップ

    12 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年1月6日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @23tokunaga / @23tokunaga


ボールキャリアに秀でた第3列。昨季から主将としてチームを牽引

2016年は7人制日本代表として、リオ五輪も経験したバックローだ。高校、大学時代にゲインを繰り返してきたように、ボールキャリアとして優れていたが、近年、起き上がるスピードも速く、タックルも強く、2019年ワールドカップの日本代表メンバーにも選出された。

親の影響で7歳から宝塚ラグビースクールでラグビーを始め、中学時代は兵庫県のスクール選抜に選ばれ、進学した関西学院高等部では花園でベスト4。そして、関西学院大学時代は、U20日本代表に選ばれ、チームとしても関西大学王者に輝くなど結果を残してきた。

2015-2016シーズン、LO(ロック)小瀧尚弘、FL山本浩輝らとともに東芝でルーキーながら試合に出場し、存在感を示していた。だが、6試合の出場停止となり、新人賞の夢はかなわなかった。それでも、トップリーグに出場できなかった悔しさをバネに、見事に7人制日本代表に選出され、リオ五輪に出場しベスト4に貢献した。

その後、15人制でも活躍するようになり、2017年の韓国代表戦で初キャップを獲得。同じ年からサンウルブズでもプレーし、ケガ人が出たときは走力が買われ、WTB(ウィング)でもプレーした。2019年ワールドカップでは31人のメンバーには選ばれたが、試合出場は叶わず、給水係としてチームに貢献した。

ワールドカップでプレーできなかった悔しい思いを胸に、昨シーズンからSH(スクラムハーフ)小川高廣と共に共同キャプテンとして、身体を張ってチームを引っ張り、2023年のワールドカップでピッチに立つことを目指す。

◆リオ五輪では選手村で偶然、短距離のスーパースターであるウサイン・ボルトと一緒に写真を撮れたという。日本代表選手の中では、ジュニア・ジャパン時代にともにLOとしてプレーしたFL/NO8姫野和樹(ハイランダーズ)と仲がよく、「ひめとく」コンビと呼ばれるほどだ。試合前日にはコーヒーを飲むことをルーティンにしている。

»【コラム】德永祥尭は、ブレイクダウンで魅せる
»【コラム】仲良し対談テキ×トモ!東芝・德永祥尭選手×キヤノン・庭井祐輔選手

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q.今の自分がある、一番の人生の分岐点はいつだったと思いますか?

    東芝を選んだ時

  • Q.ラグビー人生で一番影響を受けた人は誰ですか?

    安藤昌宏監督

  • Q.ラグビー選手になってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

    試合後ファンの方と話している時、
    練習中後仲間と話している時

  • Q.自分を動物に例えると?

    恐竜

  • Q.あなたにとっての宝物は何ですか?

    家族、仲間

  • Q.チャームポイント

    細い目

  • Q.好きな海外のラグビーチーム、選手、監督を教えてください

    チーフス、リーアムメッサム、トッドブラッカダー

  • Q.本拠地のPRをお願いします!

    公園が多くて住みやすいです

  • Q.よく作る料理(一番得意な)はありますか?

    オムライス

  • Q.日本(もしくは海外)で行ってみたいところはありますか?

    トンガ

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります