サム・ケレビ(サントリーサンゴリアス)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

サム・ケレビ

サム・ケレビ

Samu Kerevi

  • 生年月日

    1993年9月27日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    サントリーサンゴリアス

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    186cm/106kg

  • オーストラリア代表キャップ

    33(2019年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

CTBとして縦への突破力は世界最高峰

スーパーラグビーではレッズでキャプテンを務めるなど、リーダーシップもある選手。ハードなランが持ち味で、突破力とタックルに秀でたCTBだ。ワラビーズでも中盤の突破役として大きな存在感を示し、2019年大会でワールドカップ初出場を果たした。

フィジー出身で、父親はサッカーのフィジー代表選手だったという。幼少期にオーストラリアに移住し、2016年に市民権を獲得。2012年にフィジーU20代表としてジュニアワールドチャンピオンシップに出場後、オーストラリア協会のアカデミーに選ばれ、翌年はオーストラリア代表として同大会にスコッド入りした。

2014年にレッズでスーパーラグビーデビューを果たすとすぐに定位置を確保し、2016年6月のイングランド戦で、ワラビーズの初キャップを得た。2019年のワールドカップでは、ワラビーズのバイスキャプテンとしてチームを牽引した。今季からサントリーに新たに加入、世界トップクラスの突破力でトライに絡むシーンが見られるはずだ。

◆観光業に関心を持ち、現在は大学でビジネスを学んでいる。兄ジョシュア(天理大学出身)はトップイーストリーグDiv.1の秋田ノーザンブレッツに在籍、弟のジョネは現在、天理大学2年だ。元ワラビーズで近鉄や横河電機でもプレーしたラディキ・サモは従兄弟にあたる。祖父がフィジーの外交官で、祖父母に育てられた。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

マット・ギタウはオーストラリア代表の大先輩で、サントリーのチームメート。クリスチャン・リアリーファノはワラビーズでチームメート。梶村祐介はサントリーで一緒にコンビを組んでいる。五郎丸歩はレッズ時代のチームメート。

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります