サム・ケレビ(サントリーサンゴリアス)

注目選手

サム・ケレビ

サム・ケレビ

Samu Kerevi

  • 生年月日

    1993年9月27日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    サントリーサンゴリアス

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    186cm/106kg

  • オーストラリア代表キャップ

    33(2019年ワールドカップ出場)
    ※2021年1月6日現在

  • インスタグラム

    @samukerevi_

世界トップクラスの推進力が持ち味のCTB

ハードなランが持ち味で、突破力とタックルに秀でたCTBだ。ワラビーズでは中盤の突破役として2019年ワールドカップでも大きな存在感を示した。

フィジー生まれで、父親はサッカーのフィジー代表選手だったという。幼少期にオーストラリアに移住し、2016年に市民権を獲得した。2012年にフィジーU20代表としてジュニアワールドチャンピオンシップに出場後、オーストラリア協会のアカデミー選手に選ばれ、翌年はオーストラリア代表として同大会にスコッド入りした。

2014年にレッズでスーパーラグビーデビューを果たすとすぐに定位置を確保し、2016年6月にイングランド戦でワラビーズの初キャップを得た。2019年ワールドカップで活躍した後、サントリーに移籍。昨年は6試合中、4試合に先発。2トライを挙げて、十分に存在感を示した。

突破力だけでなくスピードもあり、サントリーの中盤の要となろう。ニュージーランド代表SO(スタンドオフ)ボーデン・バレットが加入したことで、インパクトプレイヤー的な起用もあるかもしれない。いずれにせよ、世界トップクラスのアタック力で好機を演出する。

◆観光業に関心を持ち、現在は大学でビジネスを学んでいる。兄ジョシュア(天理大学出身)はトップチャレンジの豊田自動織機でプレーし、弟のジョネは天理大学の3回生。元ワラビーズで近鉄や横河電機でもプレーしたラディキ・サモは従兄弟にあたる。祖父がフィジーの外交官で、祖父母に育てられた。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q.今の自分がある、一番の人生の分岐点はいつだったと思いますか?

    神に自分の人生をささげた時、自分の人生は常に彼が導いてくれる!

  • Q.ラグビー人生で一番影響を受けた人は誰ですか?

    祖父母たち、常に自分をサポートしてくれて、自分の夢を追いかけさせてくれた。

  • Q.ラグビー選手になってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

    毎日、自分の夢だったこと(ラグビー選手)が出来ることをとてもうれしく、ありがたく思う。

  • Q.自分を動物に例えると?

    熊:
    彼らは食べること寝ることが好き、だけどとても強豪で強い生き物だから!

  • Q.あなたにとっての宝物は何ですか?

    家族は私の宝物。
    家族が幸せで、生活が出来るためなら何でもする。

  • Q.チャームポイント

    人を笑わせる!

  • Q.キャッチフレーズ

    いつも ‘Truey’ と言う
    (スラングで、”それな!”)という意味

  • Q.好きな海外のラグビーチーム、選手、監督を教えてください

    チーム: QLD REDS (クイーンズランド・レッズ)
    一緒にプレーした選手たちや新しい若い選手たちのプレーや成長、歴史を築いていく姿は素晴らしい!

  • Q.今、一番会いたい人は?

    家族、いつも家族のことを考えているから。

  • Q.本拠地のPRをお願いします!

    ホームグランドでの試合はたくさんのファンや応援がある中でプレー出来るのは最高です。
    また、家族や大好きな人たちが来て応援してくれることも、最高にうれしいです。

  • Q.ステイホームで始めた事やハマった事はありますか?

    オリンピックリフティングを始めました。
    とても気に入り、自分のトレーニングにも取り入れるようにしています。

  • Q.よく作る料理(一番得意な)はありますか?

    牛肉の炒め物を作るのが好きです。
    日本の牛肉は自分のお気に入りです!

  • Q.日本(もしくは海外)で行ってみたいところはありますか?

    沖縄
    すごい良いとこだとたくさん聞いたので。

  • Q.好きな日本語はありますか?

    めっちゃおいしい!
    日本での食事がおいしいからか、よく言っていると思います!

  • Q.日本に来てびっくりしたことはありますか?

    ワールドカップでのファンの反応にとても驚きました。
    日本が作った環境と雰囲気は最高でとても特別なものになりました。
    さらにほかの国の国家を一緒に歌っていたりするそんな姿は想像を超えるほどの衝撃でした。

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります