サム・ホワイトロック(パナソニック ワイルドナイツ)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

サム・ホワイトロック

サム・ホワイトロック

Sam Whitelock

  • 生年月日

    1988年10月12日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    パナソニック ワイルドナイツ

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    203cm/115kg

  • ニュージーランド代表キャップ

    117(2011年、20115、20119年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

リーダーシップ溢れる、激しさと突破力が持ち味の長身LO

長身を生かした空中戦はもちろんのこと、激しいディフェンス、そして突破力もあり得点も取れる万能LOだ。オールブラックスのLOとしては最多のキャップを持つベテラン。2017年からクルセイダーズのキャプテンに就任し、スーパーラグビーで3連覇に導いた。

若い頃からその才能を開花させ、2008年のU20世界選手権では5トライを挙げるなど優勝に貢献。2010年にクルセイダーズでデビューすると、オールブラックスに選出された。2011年ワールドカップでは、日本戦で初スタメンを果たすと、そこから定位置を確保した。そして2015年のワールドカップは全試合にフル出場して、オールブラックスの優勝に貢献した。

その後もクルセイダーズ、オールブラックスのほとんどの試合に出場し、2017年秋の欧州遠征では負傷離脱したNO8(ナンバーエイト)キアラン・リードに代わり、初めてキャプテンを務めた。2017年はスーパーラグビーの年間最優秀選手賞とニュージーランドの年間最優秀選手の2冠に輝いた。

昨年のワールドカップでも、オールブラックスの不動のLOとして存在感を示した。優勝奪還を狙うパナソニックのFW(フォワード)陣にとって、要の1人となろう。

◆幼少期はバスケットボールもしていたが、ラグビーを選択。祖父もオールブラックスで、4兄弟の兄のアダムはオールブラックス・セブンズ、日本のパナソニックでもプレーしたジョージ、弟のルークもオールブラックスのキャップを持つというラグビー一家に育った。同じく、今季パナソニックに加入したLOハミッシュ・ダルゼルは従兄弟にあたる。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

キアラン・リードはオールブラックス、クルセイダーズのキャプテンの先輩。ブロディ・レタリックとはオールブラックスでは一番多くコンビを組んでいるが、スーパーラグビーやトップリーグではライバル。ハミッシュ・ダルゼルは従兄弟。ライアン・クロッティはU20オールブラックスの同期で、クルセイダーズでもチームメートだった。

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります