ライアン・クロッティ(クボタスピアーズ)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

ライアン・クロッティ

ライアン・クロッティ

Ryan Crotty

  • 生年月日

    1988年9月23日

  • 所属

    クボタスピアーズ

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    181cm/94kg

  • ニュージーランド代表キャップ

    48(2019年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

突破力とタックルに定評のあるオールブラックスのCTB

2019年ワールドカップに、オールブラックスとして念願の初出場を果たした。スペースを見つける感覚と突破力が魅力のいぶし銀タイプの選手。

母親は水球の元ニュージーランド代表で、父もラグビー選手だった。10代のうちにカンタベリー州代表に選ばれ、2006年にニュージーランド高校代表、2008年にニュージーランドU20としてジュニア世界選手権優勝を経験し、2009年にはジュニア・オールブラックスでプレーした。

2013年のブレディスローカップで、オールブラックスとしてデビューすると、その年11月のアイルランド戦でトライを挙げるなど頭角を現したが、2015年のワールドカップは惜しくもメンバー入りが叶わなかった。

しかし、2016年にオールブラックスに返り咲くと、ラグビー・ザ・チャンピオンシップで4トライを挙げるなど活躍し、昨年もアウトサイドCTBの主力として多くの試合に出場した。

クルセイダーズでは、マット・トッドとともにバイスキャプテンとして3連覇にも貢献。2019年ワールドカップでの出番は少なかったものの、若い選手たちの兄貴分としてチームを支えた。今季からクボタでプレーするが、プレー面だけでなく精神的にもチームを支える存在の1人になりそうだ。

◆好きな食べ物はピザ。ヨーロッパ旅行が趣味。現在、カンタベリー大学でスポーツコーチングの勉強もしているという。日本代表キャプテンFLリーチ マイケル(東芝)とは幼なじみで、地区代表として少年時代、一緒にプレーしていて、今でもその当時の写真を大事にしている。

TEXT by 斉藤健仁

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります