RG・スナイマン(Honda HEAT)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

RG・スナイマン

RG・スナイマン

RG Snyman

  • 生年月日

    1995年1月29日

  • 出身

    南アフリカ

  • 所属

    Honda HEAT

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    206cm/120kg

  • 南アフリカ代表キャップ

    23(2019年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

南アフリカ代表の長身LO。空中戦と接点での力強さが武器

2019年ワールドカップでは主に、控えのインパクトプレイヤーである「Bomb Squad」(ボム・スコッド)として活躍し、南アフリカ代表の優勝に貢献した。

長身を生かしたラインアウト、ボールキャリアとしての強さはもちろん、ブレイクダウンでも激しいプレーを見せる。高校、U20レベルから活躍し、2015年にブルズでスーパーラグビーデビュー。2016年の南ア最優秀新人賞にノミネートされ、元南アフリカ代表LOヴィクター・マットフィールドの後継者とも言われた。

2017年からHondaに加入し、チームのトップリーグ昇格の原動力となった。また、2019年ワールドカップでは控えながら毎試合活躍し、カナダ代表戦ではマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。ワールドカップ終了後に結婚した。ワールドカップの経験を経て、さらに成長したスナイマンは今季もHondaのFW(フォワード)の中軸として活躍するはずだ。

◆RGはRudolph Gerhardusの略。趣味はプレイステーションと旅行写真を撮ること。日本に来たとき、電車や空港で自分を見た日本人が驚いて振り返るのが面白くて、ちょくちょく街を歩いていたという。ワールドカップ終了後に長く交際していた女性と結婚した。タトゥーが好きで、ワールドカップの優勝を記念しチームメイトのPRスティーブン・キッツホフ、FLフランコ・モスタート(元リコー)と一緒に腰に新しいタトゥー「Bomb Squad」を入れたほど。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

ジェシー・クリエルとはブルズで同時期にプレーしていた。ジェイソン・ジェンキンスとは同じ年で同じポジション、ブルズでも一緒にプレーし仲良し。レメキ ロマノ ラヴァはHondaのチームメートで、ワールドカップではライバルとして対戦。マルコム・マークスは南アフリカ代表のチームメート。

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります