ラーボニ・ウォーレン・ボスアヤコ(宗像サニックスブルース)

注目選手

ラーボニ・ウォーレン・ボスアヤコ

ラーボニ・ウォーレン・ボスアヤコ

Rahboni Warren Vosayaco

  • 生年月日

    1995年9月28日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    宗像サニックスブルース

  • ポジション

    NO8(ナンバーエイト)

  • 身長/体重

    188cm/103kg

  • 主な経歴

    NTTコミュニケーションズ

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年1月6日現在

  • インスタグラム

    @bonisun

日本代表入りも期待される、ランの能力に長けた若きバックロー

2019年ワールドカップに向けた日本代表候補合宿に参加していたものの、3年居住の資格が得られず代表に入れなかったが、突破力と運動量が武器の若きバックローだ。代表候補合宿ではCTBのポジションでも練習に参加した。

父はアイルランド人、母がフィジー人でオーストラリア育ちだ。突破力だけでなく、柔らかいプレーも得意としている。子どもの頃はBK(バックス)だったが、NO8になると力を発揮し、2013年にはオーストラリア高校代表にも選ばれた。2016年度からNTTコミュニケーションズでプレーするために来日、2017年はサンウルブズにも選ばれ、スーパーラグビーでも2トライを挙げた。

もともと、LO(ロック)/FL(フランカー)ラディキ・サモらのオーストラリア代表経験者も在籍していたサザン・ディストリクツでプレーしており、NTTコミュニケーションズでチームメイトだったCTB(センター)フランクリン・カルゲイが同じチームにおり、カルゲイが先にNTTコミュニケーションズに入ったこともあり、「プロになれるならどの国でも良かった」と来日を決意した。

昨季から宗像サニックスに移籍し、6試合全てに先発出場した。2019年ワールドカップに出場できなかった悔しさを糧に、今度こそ日本代表入りを果たし、2023年ワールドカップを目指す。

◆好きな食べ物はカツ丼で、PS4でゲームをすることも趣味。水泳も好き。好きな選手は元ニュージーランド代表のFLリッチー・マコウ。レッズのHO(フッカー)ブレンダン・パエンガ=アモサは幼稚園から高校まで一緒の幼なじみ。背中に漢字で、好きな言葉だという「家族、謙虚」という入れ墨が大きく入っている。愛称は「ボニ」(Boni)。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q.今の自分がある、一番の人生の分岐点はいつだったと思いますか?

    日本行きを決めた19歳のとき

  • Q.ラグビー人生で一番影響を受けた人は誰ですか?

  • Q.ラグビー選手になってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

    毎日

  • Q.自分を動物に例えると?

    黒豹

  • Q.あなたにとっての宝物は何ですか?

    家族

  • Q.チャームポイント

  • Q.キャッチフレーズ

    anyring to ray?

  • Q.好きな海外のラグビーチーム、選手、監督を教えてください

    ジェームス・ムーア(選手)、イースツ(チーム)

  • Q.今、一番会いたい人は?

    ソー(マイティ・ソー)

  • Q.本拠地のPRをお願いします!

    サニックスへ来て!最高の場所!素敵なビーチもあるよ

  • Q.ステイホームで始めた事やハマった事はありますか?

    写真

  • Q.よく作る料理(一番得意な)はありますか?

    ロースト子羊 マッシュルーム半ピューレソース 軽い薫製仕立てのBBQソース和えにチーズがけマッシュポテトに軽くカボチャを会えた物を添えて。
    付け合わせはサンリブの外で見つけた樽で仕込んだ手作りワイン

  • Q.日本(もしくは海外)で行ってみたいところはありますか?

    ジェームス・ムーアの家

  • Q.好きな日本語はありますか?

    もい二つ

  • Q.日本に来てびっくりしたことはありますか?

    初めて日本の景色を見た時

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります