ラファエレ ティモシー(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

ラファエレ ティモシー

ラファエレ ティモシー

Timothy Lafaele

  • 生年月日

    1991年8月19日

  • 出身

    サモア

  • 所属

    神戸製鋼コベルコスティーラーズ

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    186cm/98kg

  • 足のサイズ

    30cm

  • 主な経歴

    デラセラカレッジ→山梨学院大学→コカ・コーラ

  • 日本代表キャップ

    23(2019年ワールドカップ日本代表)
    ※2020年1月10日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @TimLafaele / @timlafaele

今季から神戸製鋼に移籍。オフロードパスと左足のキックが魅力のCTB

2019年ワールドカップでは13番を背負い、日本代表のベスト8入りに大きく貢献したCTB(センター)だ。日本代表では13番の印象が強いが、インサイドCTBやSOとしてもプレーしてきた。オフロードパスが武器で、ステップも上手く、左右でキックも蹴ることができる。

両親はサモア出身で、自身もサモア生まれだが、4歳からニュージーランドで育つ。姉が3人おり、父親や叔父の影響で6歳からラグビーを始めて、2008年はデラセラカレッジでニュージーランドの国内王者となり、サニックスワールドユースも経験し、大学から来日。山梨学院大学でプレーした。リオデジャネイロ五輪に出場した7人制日本代表の後藤輝也(NEC)とともに関東リーグ戦の1部昇格に貢献した。

大学卒業後、向井昭吾監督(当時)に熱心に誘われてコカ・コーラへ。2016年度から特別枠での出場が可能となり、トップリーグでの試合出場時間が増えたことで日本代表招集につながった。2016年のアルゼンチン代表戦で初キャップを獲得した後、2017年からサンウルブズでもプレーし、今季から神戸製鋼に移籍した。

2018年秋も日本代表として中軸として存在感を示したが、左肩を負傷し手術、リハビリを重ねて昨年5月にサンウルブズで復帰を果たした。ワールドカップでは大活躍し、インターナショナルレベルのプレイヤーとして評価を上げた。新天地となった神戸製鋼の2連覇のキープレイヤーの1人になることは間違いない。

◆2017年10月に日本国籍を取得、名前がラファエレ ティモシーに。山梨で住み始めた時、雪が積もることに驚いた。子どもの頃の憧れは元ニュージーランド代表のカーロス・スペンサー。普段はバスケットボールチームのタンクトップを着ていることが多い。最近はプロレスにも関心がある。トンガ系ニュージーランド人の奥さんと結婚し、愛犬「JAX」くんとゴロゴロするのがお気に入り。座右の銘は「Hard work pays off」。愛称は「ティム」(Tim)。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

ツイ ヘンドリックはニュージーランドのデラセラカレッジの先輩で、日本代表ではチームメートだった。後藤輝也は山梨学院大学の同期で後藤が主将、ラファエレが副将で1部に昇格させた。レイルア マーフィーはデラセラカレッジ、山梨学院大学の先輩にあたる。ティム・ベイトマンはコカコーラ時代のチームメートでCTBでコンビを組んでいた。

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります