木津悠輔(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

注目選手

木津悠輔

木津 悠輔

Yusuke Kizu

  • 生年月日

    1995年12月2日

  • 出身

    大分県

  • 所属

    トヨタ自動車ヴェルブリッツ

  • ポジション

    PR(プロップ)

  • 身長/体重

    178cm/112kg

  • 主な経歴

    由布高校→天理大学

  • 日本代表キャップ

    3 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年1月6日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @no1cola2no2life / @yusuke_kizu

無名高校から天理大学を経て代表入りしたシンデレラボーイ

2018-2019シーズンのトップリーグで、ルーキーながらトヨタ自動車の3番を任された。2019年2月のトップリーグ選抜の試合で、トップ14の強豪クレルモン・オーヴェルニュ(フランス)相手にボールキャリー、スクラムで強さを見せて、日本代表候補合宿に招集。さらに特別編成チーム「ウルフパック」でも5試合に出場して、2019年ワールドカップ出場こそならなかったが、最終的にワールドカップ日本代表スコッド入りを勝ち得た若き右PRだ。

もともと小学校3年から中学までは剣道をやっており、二段の腕前だという。ラグビーでは無名の大分・由布高校から「新しいスポーツをやってみよう」とラグビーを始め、当初はNO8(ナンバーエイト)だった。地元で消防士になる予定だったが、高校の先生の説得もあり、天理大学でもラグビーを続ける決意を固めた。

天理大学に進学するとPRに転向。すぐに頭角を現し、3年時にはジュニア・ジャパンに選出されるなど、天理大学の強力スクラムを支える1人となり、4年時は関西大学リーグの「ベスト15」にも選出。卒業後はトヨタ自動車に進み、1年目ながら15試合に出場し、カップ戦の優勝にも貢献した。

2019年7月27日に行われたパシフィック・ネーションズカップのフィジー戦で途中出場、日本代表初キャップを獲得した。そのままワールドカップスコッド入りを果たしたが、試合出場はならなかった。世界の舞台を目の当たりにした経験をトップリーグで生かし、チームの初優勝に貢献し、2023年ワールドカップでは、今度こそピッチに立ちたい。

◆体格を見込まれ、中学時代にPR具智元(Honda)の母校、日本文理大付属高校のラグビー部に誘われたが、地元の由布高校に進学したため、全国大会とは無縁だった。2019年6月の宮崎合宿前には、「自分の原点」と高校に指導に行った。合宿の休みの日は同期の選手たちと外出。好きな食べ物は唐揚げ、よく行くお店はJR由布駅前にある「焼肉五番館」。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q.今の自分がある、一番の人生の分岐点はいつだったと思いますか?

    中3まで剣道をやっていたが、剣道ではなくラグビーで2校から推薦を頂いた時。

  • Q.ラグビー人生で一番影響を受けた人は誰ですか?

    長谷川慎さん

  • Q.ラグビー選手になってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

    自分の試合を見て家族が喜んでくれている時。

  • Q.自分を動物に例えると?

    フェレット

  • Q.チャームポイント

    バッチリひとえ

  • Q.本拠地のPRをお願いします!

    自然も美味しい食べ物もたくさんあるので試合を見に来た際にはどちらも堪能してください!!

  • Q.ステイホームで始めた事やハマった事はありますか?

    エレキギター

  • Q.よく作る料理(一番得意な)はありますか?

    フライドチキン

  • Q.日本(もしくは海外)で行ってみたいところはありますか?

    ウラジオストク

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります