ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機ジュビロ)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

ヘル ウヴェ

ヘル ウヴェ

Uwe Helu

  • 生年月日

    1990年7月12日

  • 出身

    トンガ

  • 所属

    ヤマハ発動機ジュビロ

  • ポジション

    LO(ロック)/FL(フランカー)

  • 身長/体重

    193cm/113kgkg

  • 足のサイズ

    31cm

  • 主な経歴

    セント・トーマス高校→拓殖大学

  • 日本代表キャップ

    16(2019年ワールドカップ日本代表)
    ※2020年1月10日現在

  • ツイッター

    @uwehelu

ボールキャリーの激しさ、突破力がウリのバックファイブ

日本代表としてワールドカップで活躍したように大きな身体を活かしたボールキャリア、そしてジャッカルも得意な、激しさをウリにするバックファイブだ。身長193cmで、FL(フランカー)でも、LOとしてもプレー可能だ。

トンガ出身で、父親の影響で6歳からラグビーを始め、トンガの高校だけでなく、ニュージーランド・クライストチャーチにあるセント・トーマス高校で研鑽を積み、悩んだ末に来日を果たした。

拓殖大学では主にLOとして活躍し、2012年、2013年の関東大学リーグ戦の「ベスト15」に選出、4年時には拓殖大学史上、初の外国人キャプテンも務めた。また、7人制日本代表の合宿にも召集された経験もある。

外国人枠の影響もあり、ヤマハ発動機でなかなか試合に出られなかったが、2016年8月に日本国籍を取得し、出場機会が増加した。トップリーグの活躍を経て、日本代表やサンウルブズへと階段を登り、ワールドカップのメンバー入りも果たした。自身6年目を迎えるトップリーグ。ヤマハ発動機でもチームの中軸として活躍が期待される。

◆タウアテ・ヴァル・ウヴェ・ヘル(Tauate Valu Uwe HELU)という名だったが、日本人の奥さんと結婚し、日本国籍を取得したためヘル ウヴェとなった。今では1男1女の父親。好きな食べ物はお寿司と唐揚げ、トンガ出身らしくタロイモ。趣味はゴルフ。幼なじみの元ニュージーランド代表のマラカイ・フェトキアとは仲良し。愛称は「ウヴェ」。

TEXT by 斉藤健仁

相関図

具智元は拓殖大学の後輩で、日本代表のチームメートだ。アマナキ・レレイ・マフィは年齢が近く、トンガ時代からの知り合い。長谷川慎コーチとはヤマハ発動機でも日本代表でもスクラムの薫陶を受け、尊敬している。山本幸輝はチーム、サンウルブズ、日本代表で切磋琢磨した間柄。

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります