後藤 輝也(NECグリーンロケッツ)

注目選手

後藤輝也

後藤 輝也

Teruya Goto

  • 生年月日

    1991年12月18日

  • 出身

    山梨県

  • 所属

    NECグリーンロケッツ

  • ポジション

    WTB(ウィング)

  • 身長/体重

    177cm/80kg

  • 主な経歴

    桂高校(山梨)→山梨学院大学

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年1月6日現在

リオ五輪で大活躍したスピードと決定力に長けたWTB

今季はNECのエースとして期待されているWTBで、スピードと力強いランが魅力で決定力に長けている。後藤と言えば、リオデジャネイロ五輪で世界のトップ4となった男子7人制日本代表のエースとして活躍。ニュージーランドを撃破した初戦で先制トライ、準々決勝のフランス戦では逆転トライを挙げる勝負強さを見せて、大会2日目の優秀選手にも選出された。

中学まではサッカーや卓球をしており、走高跳では県大会で優勝するなど当時からバネは強かった。ただ、ラグビーは季節の部活動としてやっていた程度だった。高校は当時、元日本代表の梶原宏之氏(現・山梨学院大監督)が監督を務めていた山梨の桂高校に進学したが、梶原監督が2年時に日川高校に異動した影響もあり、残念ながら花園に出場することはかなわず、無名の存在だった。

山梨学院大学では4年時にキャプテンを務めて、CTB(センター)ラファエレ ティモシー(神戸製鋼)とともに、チームをリーグ戦1部に昇格させた。卒業後はNECに入り、7人制ラグビー代表としても活動。リオ五輪後、2017年はラファエレとともにサンウルブズでもプレーした。

東京五輪に向けた7人制日本代表候補に入っていたが、延期されたため、7人制ラグビーから離れ、再び15人制ラグビーに集中する決断をした。得意のランと決定力でトライを挙げて、今年はチーム躍進のキープレイヤーとなる。

◆人口1万人にも満たない山梨県の忍野村出身。愛称「テル」「ゴトゥー」。明るい性格で、リオ五輪時はチームのムードメーカーでもあった。趣味は映画鑑賞。好きな漫画は「スラムダンク」と「ワンピース」。

TEXT by 斉藤健仁

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります