デービッド・ポーコック(パナソニック ワイルドナイツ)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

デービッド・ポーコック

デービッド・ポーコック

David Pocock

  • 生年月日

    1988年4月23日

  • 出身

    ジンバブエ

  • 所属

    パナソニック ワイルドナイツ

  • ポジション

    FL(フランカー)

  • 身長/体重

    184cm/106kg

  • オーストラリア代表キャップ

    83(2011年、2015、2019年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

機動力とセンスに長けた、世界有数のボールハンター

オーストラリアが誇る世界有数のボールハンター。ジンバブエ出身だが、育ちはオーストラリアだ。身長184cmと特別に身体が大きいわけではないが、豊富な運動量とボールに絡むセンスは一級品であり、その姿はブランビーズで活躍したジョージ・スミス(現サントリーコーチ)を彷彿させる。

2006年からフォースでプレーし、2013年にブランビーズに移籍した。オーストラリア代表には2008年から選出されており、以来中心選手として活躍を続けている。2010年にはオーストラリアの年間最優秀選手賞にも選出された。2016年から3年契約でパナソニックに加入。2017年は代表としての活動も休んだが、2018年シーズンはブランビーズに復帰し、6月には再び代表でもプレーした。

2019年ワールドカップでも存在感を示したが、現在は代表を引退表明し、今季から再びパナソニックでプレーすることになった。タックルやジャッカルは世界レベル。相手にとっては脅威だが、日本人選手にはお手本となろう。

◆環境活動保護活動家、人権活動家としての顔も持ち、2014年にはモールス・クリーク炭鉱開発が森林破壊を進めるとして抗議活動に加わって、逮捕までされている。慈善活動にも積極的で、ジンバブエの貧困層などを援助するNPOの共同設立者でもある。新しい土地に行くと川で泳いでいるといい、2016年来日後も川で泳いだという。

TEXT by 斉藤健仁

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります