クリスチャン・リアリーファノ(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

クリスチャン・リアリーファノ

クリスチャン・リアリーファノ

Christian Lealiifano

  • 生年月日

    1987年9月24日

  • 所属

    NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    179cm/95kg

  • オーストラリア代表キャップ

    26(2019年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

白血病から復活を果たしたアスリート。判断とスキルに長けたSO

初出場となった2019年ワールカップではオーストラリア代表の司令塔として活躍した。ニュージーランドのオークランド生まれだが、7歳の時に家族でメルボルンに移住した。2006年にブランビーズのアカデミー入りし、翌2007年にトップチームでスーパーラグビーデビューを果たすと、2013年にワラビーズで初キャップを獲得した。

2016年にサントリーと契約したが、8月に白血病と診断され、プレーすることは叶わなかった。しかし、妹から骨髄移植を受けて病を克服、約11か月後に選手として復帰し、ブランビーズではキャプテンとしてチームをけん引。短期間の契約で移籍したアイルランドのアルスターでも活躍し、2018年のスーパーラグビーでもブランビーズのキャプテンとしてチームを引っ張った。

2018年度は、豊田自動織機に加入し、トップリーグでプレー。そして見事、ワラビーズにも復帰を果たし、2019年大会はワールドカップメンバーに選出され中心選手の1人として活躍した。冷静な判断、そしてキックも得意だ。NTTコミュニケーションズの司令塔としてチームを勝利に導く。

◆2016年に第1子ジェレミー君が誕生した。大好きなR&Bの歌手と聖書に出てくる預言者の名前から付けたという。今まで試合の時は手首のテープに亡き父の名前を書いていたが、息子が生まれてからは「バトンを受け継いで自分が父になった」とジェレミー君の名を書いている。

TEXT by 斉藤健仁

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります