クリスチャン・リアリーファノ(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)

注目選手

クリスチャン・リアリーファノ

クリスチャン・リアリーファノ

Christian Lealiifano

  • 生年月日

    1987年9月24日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    180cm/95kg

  • 主な経歴

    ブランビーズ、アルスター、豊田自動織機

  • オーストラリア代表キャップ

    26 ※2019年ワールドカップ代表
    ※2021年1月6日現在

白血病から復活を果たした、判断とスキルに長けたベテラン司令塔

白血病から復活し、2019年ワールドカップではワラビーズの司令塔としても活躍したベテランSOだ。ニュージーランドのオークランド生まれだが、7歳の時に家族でメルボルンに移住した。2006年にブランビーズのアカデミー入りし、翌年にトップチームでスーパーラグビーデビューを果たした。2013年にワラビーズで初キャップを獲得した。

2016年にサントリーと契約したが、8月に白血病と診断され、プレーすることは叶わなかった。しかし、妹から骨髄移植を受けて病を克服し、約11か月後に選手として復帰、ブランビーズではキャプテンとしてチームを引っ張った。短期間の契約で移籍したアイルランドのアルスターでも活躍し、2018年のスーパーラグビーでもブランビーズのキャプテンとしてチームを引っ張った。

2018年度は、豊田自動織機に加入しトップリーグでもプレー。見事、ワラビーズにも復帰を果たし、初のワールドカップメンバーに選出された。大会終了後はNTTコミュニケーションズに加入するために再び来日し、昨季は司令塔として6試合すべてに先発した。今年もチームの司令塔としてタクトを握り、上位進出をうかがう。

◆2016年に第1子ジェレミー君が誕生した。大好きなR&Bの歌手と聖書に出てくる預言者の名前から付けたという。今まで試合の時は手首のテープに亡き父の名前を書いていたが、息子が生まれてからは「バトンを受け継いで自分が父になった」とジェレミー君の名を書いている。プレイステーションでゲームするのが好き。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q.今の自分がある、一番の人生の分岐点はいつだったと思いますか?

    病気

  • Q.ラグビー人生で一番影響を受けた人は誰ですか?

    家族、コーチ、そして他人を見て学んでいる

  • Q.ラグビー選手になってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

    愛するゲームをプレーすることで生計が立てられることに感謝している

  • Q.あなたにとっての宝物は何ですか?

    家族

  • Q.キャッチフレーズ

    何事にも理由がある

  • Q.好きな海外のラグビーチーム、選手、監督を教えてください

    好きなチームはブランビーズ
    好きな選手はスティーブン・ラーカム

  • Q.今、一番会いたい人は?

    ファン

  • Q.本拠地のPRをお願いします!

    素晴らしいグラウンド

  • Q.ステイホームで始めた事やハマった事はありますか?

    息子と妻と過ごしていた

  • Q.よく作る料理(一番得意な)はありますか?

    料理は得意ではありません

  • Q.日本(もしくは海外)で行ってみたいところはありますか?

    京都

  • Q.好きな日本語はありますか?

    がんばって

  • Q.日本に来てびっくりしたことはありますか?

    素晴らしい人々。丁重で礼儀正しい。

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります