バーナード・フォーリー(クボタスピアーズ)

ワールドカップで活躍したトップリーガーたち

バーナード・フォーリー

バーナード・フォーリー

Bernard Foley

  • 生年月日

    1989年9月8日

  • 所属

    クボタスピアーズ

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    182cm/89kg

  • オーストラリア代表キャップ

    71(2015、2019年ワールドカップ出場)
    ※2020年1月10日現在

スキルが高く、正確なキックが武器。冷静な判断がウリのSO

2015年ワールドカップでは冷静な判断と攻撃的なラン、小さいフォームで投げるロングパス、そして正確なプレースキックでワラビーズの準優勝に貢献した司令塔。

シドニー生まれのフォーリーは、元々セブンズで頭角を現した。2009年から7人制代表として活躍し、2010年にはコモンウェルス大会で銀メダルを獲得。2010-11シーズンはキャプテンとしてワールドシリーズにも参戦し、2011年には7人制の最優秀選手にも選出されている。

2011年からワラターズでプレーし、すぐにSOの定位置を確保。2014年スーパーラグビーのプレーオフ決勝で、冷静なキックでワラターズに優勝をもたらした。また2013年に15人制でも代表デビューを果たし、安定感あるプレーを見せ続けている。2015-16シーズンは日本のリコーでもプレーした。

2019年はクリスチャン・リアリーファノに正SOの座を明け渡すことも多かったが、ワールドカップに2大会連続出場した。そして今季から再び日本のクボタでプレーする。

◆冷静なプレーぶりからついたあだ名は「アイスマン」。好きな日本食は焼き肉と寿司。リコー時代は日本の各地を旅行したという。

TEXT by 斉藤健仁

ワールドカップで活躍したトップリーガー一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります