アーロン・クルーデン(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

注目選手

アーロン・クルーデン

アーロン・クルーデン

Aaron Cruden

  • 生年月日

    1989年1月8日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    神戸製鋼コベルコスティーラーズ

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)

  • 身長/体重

    175cm/83kg

  • 主な経歴

    ハリケーンズ、チーフス、モンペリエ ※今季新加入

  • ニュージーランド代表キャップ

    1 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年1月6日現在

パス、ラン、キックとスキルに長けたニュージーランドを代表するSO

2011年ワールドカップの優勝に貢献したニュージーランドを代表する司令塔だ。決して体格は大きくないが、パス、ラン、キックとスキルの高いSOだ。今季は同じくオールブラックスのレジェンド、SOダン・カーターに替わって、神戸製鋼の10番をつけるはずだ。

マオリの血を引くクルーデンは、19歳のとき精巣がんと診断されたが、摘出手術を受けて克服し、ITM杯(現・Mitre10杯)のマナワツでプレー。2009年にはU20のニュージーランド代表キャプテンとして、日本で開催されたジュニアワールドチャンピオンシップで優勝し、IRB(現・ワールドラグビー)の年間最優秀ジュニア選手賞を受賞した。

2010年にハリケーンズでスーパーラグビーデビュー、6月のアイルランド代表戦でオールブラックス初キャップを得た。2011年に自国で開催されたワールドカップでは、SOダン・カーターが負傷離脱したため追加招集され、決勝では10番をつけ24年ぶりの優勝に貢献した。

2012年からチーフスでプレーし、39試合に出場。2012年、2013年のスーパーラグビー連覇に大きく貢献した。2015年ワールドカップの活躍も期待されたが、スーパーラグビーで左ひざの前十字靭帯を断裂し、2大会連続出場は果たせなかった。翌2016年に代表復帰したものの、ボーデン・バレットの後塵を拝することになり、2017年にはフランスのモンペリエに移籍した。

2020年、3シーズンぶりに古巣チーフスに復帰し、スーパーラグビー・アオテアロアで活躍し、チーフスでの100キャップを飾った。経験値の高い攻撃的SOがチームに新たな刺激を与えてくれることは間違いない。

◆祖父は地元パームストンノースの議員を務めていた。体育教師の夫人とは18歳の時に知り合い、病気の時も献身的に看病してくれたといい、2014年に結婚。ステイホーム中はパン作りにハマったという。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q.今の自分がある、一番の人生の分岐点はいつだったと思いますか?

    癌の治療を受けたこと。あれにより、広い視野で物事が見られるようになった。

  • Q.ラグビー人生で一番影響を受けた人は誰ですか?

    妻と家族

  • Q.ラグビー選手になってよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

    常に、好きなことで生計を立てられることを幸運に感じている。

  • Q.自分を動物に例えると?

  • Q.あなたにとっての宝物は何ですか?

    家族

  • Q.キャッチフレーズ

    ハードワークなしでは、何事も成し得ない。

  • Q.好きな海外のラグビーチーム、選手、監督を教えてください

    COB、マナワツ、チーフス、オールブラックス、そしてコベルコスティーラーズ

  • Q.本拠地のPRをお願いします!

    素晴らしいスタジアムで素晴らしいファン

  • Q.ステイホームで始めた事やハマった事はありますか?

    料理とパン作り

  • Q.よく作る料理(一番得意な)はありますか?

    ラザニア、寿司、バナナブレッド

  • Q.日本(もしくは海外)で行ってみたいところはありますか?

    富士山と北海道

  • Q.好きな日本語はありますか?

    頑張ってます

  • Q.日本に来てびっくりしたことはありますか?

    これまでのところ、文化と料理が素晴らしくて驚いている。

トップリーグ注目選手一覧

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります