サンウルブズ選手紹介

FW
FORWARD

山下 裕史
Hiroshi YAMASHITA
山下 裕史
PROFILE
生年月日:
1986年1月1日
出身:
大阪府
所属:
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
ポジション:
PR(プロップ)
身長/体重:
183cm/118kg
主な経歴:
都島工高校→京都産業大学
サンウルブズキャップ:
0
スーパーラグビー:
8
日本代表キャップ:
51(2015年ワールドカップ日本代表)
経験豊富なベテラン右PR。33歳でサンウルブズデビューへ

世界基準の体格で、2015年ラグビーワールドカップでも、日本代表のスクラムの要として活躍。海外のサイトでは予選プールの「ベスト15」に選出された逸材であり、2016年はチーフスの一員として、ウェールズ代表との試合でハカも踊った選手である。

中学まで野球をしていたが、都島工業高校(大阪)から競技を始め、スクラムの強い京都産業大学で研鑽を積んだ。当時から「大学一」の右PRと言われ、3年時には、SH田中史朗らとともに大学選手権ベスト4にも進出した。

11年目を迎えている神戸製鋼コベルコスティーラーズでも、すぐに3番を任されるようになり、2014年度はセットプレーへの貢献が評価されて、初のトップリーグの「ベスト15」も受賞し、2018年度はチームの優勝に貢献し、2度目の「ベスト15」を受賞した。

日本代表2009年に代表初キャップを獲得。2012年からエディージャパンになって代表に定着。2015年ワールドカップ後は、2016年にはスーパーラグビーのチーフスでもプレーし経験を積んだ。

日本代表から遠ざかっていたものの、再び、昨秋、日本代表に名を連ねた代表キャップは50を越えた。自国開催のワールドカップに向けて、スクラムの強いベテランPRがサンウルブズのセットプレーを支える1人になる。

◆あだ名は「やんぶー」。結婚は24歳の「いい夫婦の日(11月22日)」。趣味は車、自転車、スノーボード。中学まで野球をやっており、弟は東海大仰星の野球部だった。かつて日本代表の前で巨人の原辰徳監督が講演したときは、日本代表のジャージーを渡したほど。尊敬する人は平尾誠二。リラックス方法は銭湯に行くことだ。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります