サンウルブズ選手紹介

BK
BACKS

山田 章仁
Akihito YAMADA
山田 章仁
PROFILE
生年月日
1985年7月26日
出身
福岡県北九州市
所属
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
ポジション
WTB(ウイング)
身長/体重
182cm/88kg
主な経歴
小倉高校→慶応義塾大学→Honda→パナソニック
サンウルブズキャップ
15
スーパーラグビー
15
日本代表キャップ
25(2015年ワールドカップ日本代表)
ツイッター
@yamadakihito
大舞台に滅法強い、ベテラントライゲッター

「トライが取れる」「大舞台に強い」とエディー・ジョーンズ元日本代表HCが評したWTBで、2015年ワールドカップで活躍したフィニッシャー。スピードとステップを武器にトップリーグのプレーオフで3度のMVPを受賞。さらにサンウルブズでもエースとして君臨し、1年目の2016年には9トライを挙げる活躍を見せ、昨年も2トライを挙げている。

5歳からラグビーを始め、福岡の小倉高校から慶應義塾大学へ、大学選手権で準優勝を経験した。卒業後はHondaを経て、2010年からパナソニックに入り、2012年度は20トライを挙げてトライ王に輝いた。日本代表ではやや遅咲きで、2013年11月のロシア戦で初キャップを獲得した。

海外志向が強い選手で、大学時代からオーストラリア留学などを経て、2015年はスーパーラグビーのウェスタン・フォースにも在籍。2015年ワールドカップ後の2016年はサンウルブズでもプレー。残念ながらリオデジャネイロ五輪には出場できなかった。トップリーグでは2017年度に2度目のトライ王に輝き、テストマッチでトライを挙げるなどベテランとなっても勝負強さは健在だ。

アタックではスペースに走り込む能力が高く、ディフェンスではインターセプトのタイミングも抜群だ。今年から新たにNTTコミュニケーションズに移籍した。日本代表候補で特別編成された「ウルフパック」では十分に活躍できなかった。3年目のサンウルブズ、そしてスーパーラグビーという大舞台でトライを挙げて、ワールドカップに向けていいアピールをしたいところだ。

◆2012年、アメフトのXリーグのノジマ相模原に挑戦し「二刀流」としても話題を呼んだ。実家は北九州にある呉服店。男女の双子(光一郎ブライスくん、桜子グレースちゃん)のパパでもあり、アメリカ人でモデルのローラ夫人とともにタレント活動も行い、武井壮らと仲が良い。昨年から今年から家族とともにハワイに移住した。好きな食べ物はフルーツ。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります