サンウルブズ選手紹介

BK
BACKS

ウィリアム・トゥポウ
William TUPOU
ウィリアム・トゥポウ
PROFILE
生年月日:
1990年7月20日
出身:
オークランド(ニュージーランド)
所属:
コカ・コーラレッドスパークス
ポジション:
CTB(センター)
身長/体重:
187cm/101kg
主な経歴:
ブリスベンステート高校→ウェスタン・フォース、日野自動車
サンウルブズキャップ:
14
スーパーラグビー:
27
代表キャップ:
6
突破力、タックル、スキルに長けたニュージーランド出身の大型CTB

一昨年の6月、3年居住の条件をクリアして、日本代表デビューを飾った突破力とタックルに長けたCTB。スキルも高く、日本代表ではWTB(ウィング)、FB(フルバック)としてもプレーしたように、複数のポジションをカバーする。プレースキックも上手い。

両親はトンガ人だが、トゥポウ自身はニュージーランドのオークランド生まれで、小さい頃からラグビーをしていた父の影響で15人制ラグビーをしていた。高校時代はオーストラリアのブリスベンで過ごし、オーストラリア高校代表にも選出された。

その後はリーグラグビー(13人制)に転向し、リーグラグビーのトンガ代表にも選出された。だが、21歳のとき、再び15人制ラグビーに戻り、2012年から2年間、ウェスタン・フォースでスーパーラグビー13試合に出場した。

「違う文化を経験したかった。家族も私も日本が好き」と、2014年度から2年間、日野自動車(現・日野)でのプレーを経て、2016年度からコカ・コーラに移籍し、一昨年と昨年、サンウルブズでもプレーし、今年で3年目となる。

目標は「2019年のワールドカップでプレーすること」であり、昨年11月のテストマッチでも活躍したように、日本代表、サンウルブズでの存在感は増すばかりだ。複数ポジションもカバーできるが、13番のレギュラー候補として日本代表ジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチの信頼も厚い。シーズン中盤からの出場が予想されるが、今年もサンウルブズのBKの要の1人となりそうだ。

◆趣味は映画鑑賞。最近はゴルフもよくやる。好きな食べ物は博多ラーメン。2人の息子のパパでもある。弟のCTB/WTBセミシは、豪州U20代表に選出された若手の有望株で、レベルズに所属している。好きな選手は元ニュージーランド代表CTBコンラッド・スミス。好きな言葉は「Hard works pays off」。靴の大きさは32cm。愛称は「トゥープス」(Tupes)。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります