サンウルブズ選手紹介

BK
BACKS

立川 理道
Harumichi TATEKAWA
立川 理道
PROFILE
生年月日
1989年12月2日
出身
奈良県
所属
クボタスピアーズ
ポジション
CTB(センター)
身長/体重
80cm/95kg
主な経歴
天理高校→天理大学
サンウルブズキャップ
21
スーパーラグビー
21
日本代表キャップ
55
ツイッター
@harumichi1202
サンウルブズ4年目となる元主将。フィジカルとスキルの高さを見せる

「天理ラグビーの申し子」である。2015年ワールドカップで大ブレイクしたインサイドCTB。パス、ランのスキルに優れており、タックルも強い。昨秋は日本代表から外され、今年のサンウルブズからも当初は名前がなかったが、日本代表候補合宿の練習生からはい上がって、4年目となるサンウルブズへと参加が決まった。

4歳の時に奈良・やまのべラグビー教室で競技を始め、その後は大学まで天理一筋。天理高校で花園に出場し、U20日本代表にも選出された。天理大学では4年次、主将&SOとして初の全国大学選手権準優勝に導き、大学卒業後すぐに日本代表入り。2012年にエディー・ジョーンズ体制下で初キャップを獲得した。

トップリーグでは兄(直道)がいたクボタに入り、1年目から中軸として活躍し、2014年はブランビーズに留学したが、公式戦に出ることはかなわなかった。2016年からサンウルブズでもプレーし、2017は共同キャプテンに就任。さらにジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチが日本代表の指揮官に就任すると、代表の共同キャプテンにもなるなど、フィールド内外でリーダーシップも発揮した。

近年、ケガも重なり、日本代表での評価はやや落ちてしまったが、2019ワールドカップ出場に向けて、サンウルブズでそれを覆したいところ。日本代表55キャップを誇る。世界の強豪に対してフィジカルとスキルの高さを見せたい。

◆4兄弟の末っ子。次兄・誠道氏はA1級レフリー。憧れの選手は元豪州代表スティーブン・ラーカム。2018年のサンウルブズのテーマ曲を歌っていた「MAN WITH A MISSION」の「FreakIt!feat」のミュージックビデオにも出演した。好きな食べ物は寿司(特にエンガワが好き)。格闘技を見に行くのも趣味。愛称は「ハル」。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります