サンウルブズ選手紹介

FW
FORWARD

アニセ サムエラ
Samuela ANISE
アニセ サムエラ
PROFILE
生年月日:
1986年8月13日
出身:
フィジー
所属:
キヤノンイーグルス
ポジション:
LO(ロック)
身長/体重:
198cm/118kg
主な経歴:
スヴァグラマー高校→フィジー工科大学
サンウルブズキャップ:
0
スーパーラグビー:
0
日本代表キャップ:
10
フィジー出身の長身LO。セットプレーで存在感を示す

すっかり日本代表の中心選手のひとりとなった身長198cm、118kgの体格を誇るフィジー出身のLOだ。なかなかサンウルブズでプレーしなかったが、ついに2019年、ワールドカップを控えて追加招集された。

13歳からラグビーを初めて、2008年にはフィジーのA代表にあたるフィジー・ウォリアーズとして試合に出場。ニュージーランドなどのクラブからも声がかかったが同年に来日。トップイースト(当時)の日野自動車で8年プレーし、日本国籍も取得。かつて7人制ラグビーの日本代表合宿に〝練習生〟として呼ばれたことはあったが、知る人ぞ知る存在だった。

2016年に「もっと強いチームで、そして自分のためにトップリーグでプレーしたかった」とキヤノンに移籍を決断。激しいボールキャリアとスクラムの押しで存在感を示して、ジェイミー・ジョセフHCが就任直後の2016年秋に日本代表メンバー入りを果たし、初キャップを獲得した。

長い間、家を留守にするからと家族の許しが得られないため、サンウルブズこそ参加していないが、2017年にはアジアと対戦した日本代表、昨年はニュージーランド遠征をしたJAPAN Aで存在感を示し、昨年6月も11月も日本代表として存在感を示した。6月のジョージア代表戦ではチーム内MVPを獲得し、11月はオールブラックスからもトライを挙げた。

真面目な性格で、少しずつ日本で成長してきた。セットプレーはもちろん、ボールキャリアも強く、日本代表で定位置確保しつつある。サンウルブズでもセットプレー、接点での激しいプレーを期待したい。

◆かつてのキヤノンのコーチで、元南アフリカ代表のLOアルベルト・ヴァン・デン・ベルグを尊敬する。6年前に日本国籍を取得し、フィジー出身の奥さんと小4と今年5歳になる2人の息子がおり、キヤノンスポーツパークで練習している多摩RSに通っている。大学の同級生だという奥さんの手料理が好きで、家族が「宝」だと語る良き父親の一面も。愛称は「サム」「サミー」。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります