サンウルブズ選手紹介

FW
FORWARD

FW
FORWARD

FW
FORWARD

坂手 淳史
Atsushi SAKATE
坂手 淳史
PROFILE
生年月日:
1993年6月21日
出身:
京都府
所属:
パナソニックワイルドナイツ
ポジション:
HO(フッカー)
身長/体重:
180cm/104kg
主な経歴:
京都成章高校→帝京大学
サンウルブズキャップ:
10
スーパーラグビー:
10
日本代表キャップ:
13
リーダーシップも合わせ持つHO。スーパーラグビーでさらなる進化を

大学時代から将来を嘱望されていたHOで、一昨年はスーパーラグビーに途中で召集され、5試合に出場。そして、昨年も5試合に出場するなど徐々に国際舞台を踏んだ。

さらにトップリーグでもパナソニックのゲームキャプテンを務めるなど成長。昨年度ははじめてトップリーグのベスト15を受賞、さらに昨秋のテストマッチでは日本代表の主力として存在感を示した。

中学校まではバレーボールをしていたが、幼馴染みの南藤辰馬(近鉄)の影響で中学からラグビー部に入部。京都成章高校時代から機動力と突破力に定評があり、高校日本代表にも選出。

坂手を有名にしたのは、やはり帝京大学1年時の日本選手権のパナソニック戦だ。前半途中から出場すると、トップリーグ勢にビッグタックルを繰り返した。その後、ジュニア・ジャパンやU20日本代表入りを果たし、大学2年時には日本代表にも招集。帝京大学では4年時は主将を務め、7連覇の立役者になるなどキャプテンシーも合わせ持つ。

社会人1年目となる2016年春は、アジアラグビーチャンピオンシップを戦った日本代表で初キャップを獲得し、現在は13キャップを数える。このままサンウルブズでも進化した姿を見せて、2019年ワールドカップで2番を背負うことができるか。

◆地元・京都に帰ると必ずと言っていいほど母校に指導に行くという優しい一面も。パナソニックの同期の藤田慶和、金田瑛司らと京都中学選抜で一緒だった。コーヒーを飲むことが好きで、自ら淹れたり、チームメイトと「コメダ」などのカフェに行くことも。他の趣味は読書や映画鑑賞。好きな言葉は「継続は力なり」。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります