サンウルブズ選手紹介

BK
BACKS

レネ・レンジャー
Rene RANGER
レネ・レンジャー
PROFILE
生年月日:
1986年9月30日
出身:
ニュージーランド
所属:
日野レッドドルフィンズ
ポジション:
CTB(センター)
身長/体重:
182cm/96kg
主な経歴:
ブルーズ、モンペリエ(フランス)、ラ・ロシェル(フランス)
サンウルブズキャップ:
0
スーパーラグビー:
76
日本代表キャップ:
6(オールブラックス)
オールブラックス経験もある突破力のあるベテランCTB

今年からサンウルブズに新しく加入したアグレッシブでフィジカルが強い、オールブラックス経験もあるベテランCTBだ。ドレッドヘアーがトレードマーク。

2006年、20歳の時にニュージーランド7人制代表としてワールドシリーズに出場した。2009年にブルーズでスーパーラグビーの舞台を踏むと、その年にジュニアオールブラックスに選出された。

翌2010年には、FB(フルバック)ベン・スミスのケガによりオールブラックスに招集され、6月の南アフリカとのテストマッチに出場した。そのパフォーマンスが評価され、続いてトライネーションズ(現在のザ・ラグビーチャンピオンシップ)にもスコッド入りし、スプリングボクス戦でトライも挙げている。

2013年のスーパーラグビーを良い形で終了すると、再びオールブラックス選出の可能性があったが、フランス・トップ14のモンペリエへ移籍してしまう。最初のシーズンはチームをリーグ準決勝へ導く活躍を見せるが、ホームシックなどもあり、契約を途中で解除して帰国した。

2017年に再び渡仏し、ラ・ロシェルでプレーし、昨年11月、トップリーグに昇格した日野レッドドルフィンズに加入。5試合に出場した。そして今年から、サンウルブズでスーパーラグビーの舞台に戻ってきた。オールブラックスや国際経験も豊富だけに、その経験をチームに還元してほしい。

◆2012年、ニュージーランドのラグビーユニオン(15人制)とリーグ(13人制)の選手がボクシングで競うガン撲滅のためのチャリティーマッチ「ファイト・フォー・ライフ」に出場。尊敬する選手はタナ・ウマンガ。ラグビー選手にならなかったらモデルになりたかったという。愛称は若い時に頭を赤や青に染めていたため「ルースター」(とさか頭)。趣味はフィッシングとハンティング。好きな食べ物は焼き肉。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります