サンウルブズ選手紹介

FW
FORWARD

三上 正貴
Masataka MIKAMI
三上 正貴
PROFILE
生年月日:
1988年6月4日
出身:
青森県
所属:
東芝ブレイブルーパス
ポジション:
PR(プロップ)
身長/体重:
178cm/111kg
主な経歴:
青森工業高校→東海大学
サンウルブズキャップ:
23
スーパーラグビー:
23
日本代表キャップ:
35
低いスクラムには欠かせない足腰の強いベテラン左PR

2015年ワールドカップでも活躍したベテラン左PR。サンウルブズの参入1・2年目はチームを支えた。2018年のサンウルブズ、昨年6月の日本代表ではスコッドから外れてしまったが、国際経験が評価され、トップリーグでのパフォーマンスも相まって、再び昨秋は日本代表に復帰。サンウルブズにも追加招集された。

小学4年時に青森県で優勝するなど、相撲に打ち込むとともに野球もプレーしており、中学ではバスケットボールもプレーした。先輩の影響で青森工業高校からラグビーを始めるとすぐに頭角を現し、高校日本代表やユース日本代表に選出された。

東海大学でも2年からレギュラーとなり、同期の木津武士(日野)、リーチ マイケル(東芝)らと、2009年度大学選手権準優勝に貢献。2011年に東芝入社後は、得意のスクラムにさらなる磨きをかけ、エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ(当時)の目にとまり、日本代表に招集され、2013年に初キャップを獲得。その後は国際舞台での活躍を続けている。

靴のサイズは29cm、太ももの太さが自慢。身体は大きくないが足腰の強さは一級品で、ボールキャリアなどフィールドプレーでも存在感を示す。ジョセフ ヘッドコーチ体制下となってから、なかなか定位置を確保するまでに至っていないが、スクラムを武器にスーパーラグビーでアピールしたいところだ。

◆東海大学では工学部で文武両道を貫いた。卒論のタイトルは「鉛フリーはんだ付け部の強度評価」。やや強面だが普段は穏やかな性格で、かつては東芝の寮で熱帯魚を飼っていたことも。好きな言葉は「今を楽しむ」。好きな食べ物は刺身など。好きな芸能人は「野生爆弾くっきー」。愛称は「まーちゃん」。リラックス方法は愛娘と遊ぶこと。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります